第10戦オーストラリア:デイ3前半終了、上位陣に変動なし – RALLYPLUS.NET ラリープラス

第10戦オーストラリア:デイ3前半終了、上位陣に変動なし

 

 第10戦オーストラリアは現在、デイ3の前半が終了。SS23までを終えて首位はフォードのヤリ‐マティ・ラトバラ。現時点で上位陣に順位の変動はない。

 ラリー最長30kmのステージを含む3SSを2度リピートする最終日。ベストタイムはSS21をミッコ・ヒルボネン、SS22をラトバラ、SS23をセバスチャン・ローブがそれぞれ奪取。ローブがベストタイムを出したSS23は、リピートで最終パワーステージに設定されている。

 デイリタイアを喫し、総合順位の狙えないシトロエンのふたりはパワーステージでのベストタイムに照準を合わせているはず。そのため午後のSS24、SS25ではタイヤを温存する作戦に出る可能性が高い。また、2番手のヒルボネンに37.9秒差のペター・ソルベルグは後ろのマシュー・ウィルソンに6分以上の差をつけているため、同様の作戦に出ることも考えられる。

 残す距離は49.41km。デイ3後半のSS24は、日本時間11:11からスタートする。

【SS23後暫定総合】
1:J.ラトバラ 3:10:01.2
2:M.ヒルボネン +19.7
3:P.ソルベルグ +57.6
4:M.ウィルソン +7:24.0
5:K.アル‐カシミ +11:05.8
6:H.パッドン +15:35.8



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS