【動画】FIA交通安全大使に任命のペター、交通安全ルールの誓約を呼びかけ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【動画】FIA交通安全大使に任命のペター、交通安全ルールの誓約を呼びかけ

 

2014年、世界戦として初開催されたラリークロス選手権で初代王者に輝いたペター・ソルベルグ。4月24日にポルトガルで開幕する今季も、シトロエンDS3でタイトル防衛を目指す。

そのペターが、FIAの交通安全大使に任命された。この交通安全大使にはこれまでにもF1のルイス・ハミルトン、世界耐久選手権のアンソニー・デビッドソンやセバスチャン・ブエミらが任命されており、FIAの「アクション・フォー・ロード・セーフティ」活動を支援している。

今後は、安全な運転のための教育や呼びかけをグローバルに行っていく。

ペターは今回の任命を受けて、動画を通じてメッセージを発信している。FIAは先日、交通安全のための10の鉄則を守ることをオンラインで誓約するサイトを立ち上げている。このルールには、シートベルトを締める、制限速度を守る、飲酒運転をしない、節度と思いやりのある運転をする、などが含まれている。
www.fia.com/pledge

「みんなは知っていますか? 30秒に一人が道路の上で命を落としていることを。そして毎年130万人が世界で交通事故により亡くなっていることを。これは、ノルウェーの首都・オスロの人口の2倍に当たるんです。僕たちはこれを減らしていかなくてはならない。みんなが誓約に署名をして簡単なアドバイスを守ってくれたら、交通安全は格段に向上するんだ」



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS