世界RXポルトガル:王者ペターにローブとブロックが挑む注目のシーズンが開幕! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

世界RXポルトガル:王者ペターにローブとブロックが挑む注目のシーズンが開幕!

©WORLD RX

2016年世界ラリークロス選手権は、4月15−17日にポルトガルのモンタレグレで開幕する。

WORLD RX

FIAWorldRallycross.com

世界シリーズとして3年目を迎えるラリークロス選手権は注目度もさらに高まっている。特に今季は、3連覇を狙うペター・ソルベルグを相手に、セバスチャン・ローブ、ケン・ブロックが参戦することで、目が離せないシーズンとなりそうだ。今季は11月のアルゼンチン戦まで全12戦で構成される。

WORLD RX

FIAWorldRallycross.com

スペインの国境に近い丘陵地に位置するモンタレグレのサーキットは、世界RXカレンダー最高となる標高1800mとマシンにもドライバーにも独特の試練を与える。

この開幕戦に、スーパーカー部門には23台がエントリー。今季からシステムが変わり、これまでの「ヒート」は「予選」となり、Q1からQ4まで4つのセッションが行われた後、セミファイナル2回、ファイナルが1回行われる。

WORLD RX

WORLD RX

カーNo.1を掲げるのはもちろん、2連覇王者のペター・ソルベルグ。既報通り、名手ジャン‐クロード・ボカールのデザインによりシトロエンDS3 RXスーパーカーで3年連続チャンピオンの座を狙う。

チームズチャンピオンのチーム・プジョー・ハンセンは、昨年ドライバーズ選手権2位のティミー・ハンセンのチームメイトとして、WRC9連覇王者のセバスチャン・ローブを迎え、プジョー208 WRXで挑む。昨年2勝を挙げたデイビー・ジャネイは、プジョー・ハンセン・アカデミーから参戦。さらにケビン・ハンセンがチームメイトとして、RXライトカップを戦う。

マルクルンド・モータースポーツとフォルクスワーゲン・チーム・スウェーデンは、合併してフォルクスワーゲンRXスウェーデンを結成。昨年ドライバーズ選手権3位に食い込んだヨハン・クリストファーセンとアントン・マルクルンドは、新型のフォルクスワーゲン・ポロを駆る。

2014年のチームズチャンピオン、オルスベルグMSEは、ケビン・エリクソンと、マーカス・グロンホルムを父に持つ二クラス・グロンホルムという、いずれも19歳の新鋭を投入。新たに製作したフォード・フィエスタSTスーパーカーで挑む。

ラリークロス界の強豪、トーマス・ヘイッキネンはEKSに移籍し、マティアス・エクストロームと共にアウディS2 EKS RXクワトロを駆る。

WORLD RX

FIAWorldRallycross.com

ケン・ブロックは、フーニガン・レーシング・ディビジョンからのエントリー。強豪アンドレアス・バックラッドをチームメイトに迎え、Mスポーツ製作のフォード・フォーカスRS RXを投入する。

ティマール・ティマラザヤノフは、ヤニス・ボーマニスと共にワールドRXチーム・オーストリアからフォード・フィエスタ・スーパーカーで参戦。

WORLD RX

FIAWorldRallycross.com

レイニス・ニッティスは、レネ・ミュニッヒと共にALL-INKL.COMミュニッヒ・モータースポーツからエントリー。マシンには、セアト・イビザ・スーパーカーを選んだ。

その他、スポット参戦組みでは、昨年のソルベルグのチームメイト、ライアム・ドーランが、JRMレーシングに移籍し、MINI RXでスポット参戦することが伝えられている。



RALLY CARS
ワールドラリーカレンダー2018