エバンス、GBからの復帰が決定 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

エバンス、GBからの復帰が決定

©M-Sport

Mスポーツ・フォードは、ラリーエストニアで負傷した背中の治療により欠場が続いているエルフィン・エバンスについて、エバンスの地元であるウェールズ・ラリーGBから競技に復帰することを発表した。エバンスは、エストニア直後のフィンランドと、8月中旬のドイツ戦を欠場。ラフグラベル戦である9月のトルコも参戦を見送る。

完全復帰を目指すエバンスは体力を取り戻しつつあるといい、母国戦での競技復帰に備える。なお、トルコでは、テーム・スニネンとポンタス・ティデマンドがフォード・フィエスタWRCをドライブ。フィンランド、ドイツでエバンスの代替を務めたガス・グリーンスミスは、フィエスタR5でWRC2Proの戦いに戻る。

「専門家としっかり連携して治療に取り組んできた。母国戦のウェールズで実戦に戻れることになって、本当にうれしい」とエバンス。
「地元のイベントに参戦するのは特別なことだし、毎年楽しみにしているイベント。自分が初めて優勝を飾った場所でもあるし、盛大に応援してもらえる」

「復帰までに100%回復することが重要。このため、トルコは見送る。悔しいが、専門家を信頼しているし、ケガが完全に治ることがどれだけ重要か、よく分かっている。復帰する時には万全の体力で臨みたいし、戦線から離れる前と同じ状態に戻したい。シーズン終盤でトップリザルトを狙っていく」



ワールドラリーカレンダー2020