新WRカーは電動デバイス搭載。レギュレーションは今年中に発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新WRカーは電動デバイス搭載。レギュレーションは今年中に発表

©Naoki Kobayashi

現行WRカー規定は当初3年間を1サイクルとする予定だったが、次期WRカーの規定になんらかのかたちで電動デバイスを組み込むため、新規定の施行が2022年まで延長されることとなった。

大規模な規定変更が想定される新規定に対し、各マニュファクチャラーに十分な開発時間を与えるため、規定の詳細は2019年中に確定、発表されるという。また、2年延長が決まった現行WRカーは、現在許されているシャシー/エンジンのジョーカー数(それぞれ3つずつ)を、2020年は5つずつに増やして開発競争を維持する見込み。



ワールドラリーカレンダー2020