全日本ラリー丹後:【速報】勝田が鎌田を抑え切り今シーズン初勝利 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー丹後:【速報】勝田が鎌田を抑え切り今シーズン初勝利

©RALLY PLUS

2018年全日本ラリー選手権第3戦「NISSIN Rally丹後2018 Supported by Sammy」は、4月29日(日曜日)に6カ所のスペシャルステージを走行し、勝田範彦/石田裕一(スバルWRX STI)が、鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)に13.8秒差をつけて今シーズン初優勝を飾った。25.6秒差の3位には福永修/齊田美早子(三菱ランサーエボリューションX)が入っている。

気温が30℃近くにまで上がった2日目も勝田は順調に走行し、鎌田を振り切ってトップでフィニッシュした。「厳しいラリーでしたが、勝てて本当にホッとしています。とにかく気温が高くて、疲れました(笑)。鎌田選手が本当に速かったですし、これだけのタイム差での勝利には運もありましたね。これから続くグラベル連戦を前に勝てて良かったです」と、喜びを語った。

逆転勝利を狙った鎌田は2位。「勝田選手と緊張感のあるバトルでした。シリーズ全体を考えれば、今回の京丹後での2位はすごく大きいと思います」と、振り返った。3位は「色々と試してはみたんですが、上の2台にはかなり差をつけられてしまいました」と、悔しさをのぞかせた福永。4位に奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションX)、5位には新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)が続いている。

全日本ラリー選手権第3戦 暫定結果
1. 勝田範彦/石田裕一 スバルWRX STI 1:00:06.1
2. 鎌田卓麻/市野諮 スバルWRX STI +13.8
3. 福永修/齋田美早子 三菱ランサーエボリューションX +25.6
4. 奴田原文雄/佐藤忠宜 三菱ランサーエボリューションX +33.4
5. 新井敏弘/田中直哉 スバルWRX STI +1:17.8
6. 村瀬太/宮部弘陽 三菱ランサーエボリューションX +1:40.3

7. 小濱勇希/草加浩平 シトロエンDS3 R3-MAX +2:04.7
9. 山本悠太/北川紗衣 トヨタ86 +2:55.2
12. 鈴木尚/鈴木裕 スバルBRZ +3:10.8
18. 天野智之/井上裕紀子 トヨタ・ヴィッツ +4:25.7
23. 小川剛/佐々木裕一 ホンダ・フィット +5:25.0

ラリプラメンバーズ2021