スバル、ジュネーブで「SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT」を世界初公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル、ジュネーブで「SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT」を世界初公開

©SUBARU

スバルは、開催中の2018年ジュネーブ国際モーターショーにおいて「SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT」を世界初公開した。

今回はツアラーをテーマに、水平対向エンジンを核としたシンメトリカルAWDと、これまでSUBARUが培ってきた走り、使い勝手、安全の価値を融合させ、クルマで出かける愉しさが存分に味わえるツアラーとしての新たな価値をSUBARU VIZIV TOURER CONCEPTで表現した。

また、今後の自動運転普及期を見据え、進化型アイサイトと各種デバイスを組み合わせた高度運転支援技術も搭載することで、長距離ドライビングにおいてもドライバーの疲労を軽減し、アクティブライフを安心して愉しむことのできる、スバルらしさの詰まったクルマに仕上げたという。

SUBARU

主な仕様
ボディサイズ(全長x全幅x全高): 4,775×1,930×1,435 mm
ホイールベース: 2,730 mm
タイヤサイズ: 245/40R20
乗車定員: 4名

ワールドラリーカレンダー2019