2018年APRCの暫定カレンダーが発表に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2018年APRCの暫定カレンダーが発表に

©APSM.tv

2018年のFIAアジア・パシフィックラリー選手権(APRC)暫定カレンダーが発表された。12月のワールドモータースポーツカウンシルでの承認を経て、公式となる。

暫定カレンダーは以下の通り。

Rd.1 ニュージーランド‐ワンガレイ 5月5-6日
Rd.2 オーストラリア‐未定 6月2ー3日
Rd.3 マレーシアージョホールバル 7月21−22日
Rd.4 日本‐北海道 9月15‐16日
Rd.5 中国‐龍遊 10月20−21日
Rd.6 インド‐チッカマガルル 12月1‐2日

また、APRCのワーキンググループでは、2018年の規定の改訂を承認した。変更内容は以下の通り。

・AP4車両のエンジン容量は1620ccまで。
・AP4車両でAPRCのポイント対象として登録する場合は、32mmのリストリクターを装着しなくてはならない。登録しない場合は、リストリクターは34mm。
・各戦ごとのノミネートは今後は不要とする。希望する選手権、カップにノミネートを行う。
・選手権、カップのノミネートは、シーズン中はいつでも行うことができる。遡ってのポイントは与えられない。
・選手権、カップの登録とノミネートは、その選手権/カップの当該ラリーのエントリー締め切りまでに完了しなければならない。
・登録費用の支払いは今後、ニュージーランドドルで行う。
以上の内容も、12月のワールドモータースポーツカウンシルでFIAの承認を受けて公式となる。



ワールドラリーカレンダー2019