アンドレアス・ミケルセン、ヒュンダイとの2年契約にサイン – RALLYPLUS.NET ラリープラス

アンドレアス・ミケルセン、ヒュンダイとの2年契約にサイン

©Hyundai Motorsport

ヒュンダイ・モータースポーツは、アンドレアス・ミケルセンと、2018年、2019年のWRCに参戦する2年間の契約を結んだことを発表した。ミケルセンはチームにとってWRC参戦5年目となる2018年、コ・ドライバーのアンデルス・ヤーゲルとともにシリーズ全戦に参戦する。なお、現在、契約中のティエリー・ヌービル、ダニ・ソルド、ヘイデン・パッドンも、2018シーズンの契約は結んだままとしている。

ミケルセンは「ヒュンダイ・モータースポーツが、2018年と2019年にフル参戦でWRCに戻るチャンスをオファーしてくれたことを、うれしく思う」とコメント。
「このチームから初めて参戦する前から、すぐに落ち着きを感じたし、ドライバーズ、マニュファクチャラーズの両選手権でタイトルを現実的に狙える世界クラスのチームに入るのだという確信が持てた。来季、モンテカルロからこのゴールに向かうために尽くし、ドライバーズ選手権を争える存在感を示すことを楽しみにしている」

Hyundai Motorsport

チーム代表のミシェル・ナンダンは「アンドレアスは、すぐに対応し、仕事をこなしてくれるラリードライバーのひとりだ。アルツェナウのファクトリーにはまだ何度かしか来ていないが、そこからすでに、彼の決意とプロフェッショナリズムが感じられた」とミケルセンを評価する。
「2年間、フルタイムで彼が乗ることを、うれしく思う。すでにテストではi20クーペWRCを乗る機会を得ているが、ポジティブで有意義なフィードバックを我々に与えてくれている。また、i20 R5もドライブしたことで、チームの全ての部門と馴染むことができた。今季残り3戦で、そして来季以降、ヒュンダイ・モータースポーツのドライバーとして走る彼の姿を見ることが待ち切れない」



ワールドラリーカレンダー2019