川名賢、プジョー208 R2でグラベル2連勝を狙う – RALLYPLUS.NET ラリープラス

川名賢、プジョー208 R2でグラベル2連勝を狙う

©RALLY PLUS

2017年シーズンのJN5クラスに参戦する川名賢は、全日本ラリー選手権(JRC)第6戦「ラリー洞爺」でマシンをプジョー208 R2にスイッチ。今シーズン初勝利を飾った。そして、ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチームからプジョー208 R2でシーズン2戦目、自身にとっては3年ぶりの参戦となる第7戦「RALLY HOKKAIDO」で連勝を狙う。

「僕にとっては3年ぶり、ひさびさのラリー北海道になります。今週は雨が続いたこともあって、レッキで走った段階からかなりステージは水を含んでいました。その上、草が思った以上に生い茂っているので、相当スリッパリーです。簡単にミスをしてしまう、危険な道だと感じました」

それでも、以前走行経験のあるステージということもあり、リラックスして挑める、と川名は語る。

「知らないステージではないので、攻めるのか、抑えるか、メリハリをしっかりつけて走りたいです。まずはデイ1の最初のループを走りきって、そこからペースを上げられるかですね。最初は様子を見ていくつもりです」

鍵となるステージとして、川名は28.75kmを走行するクンネイワを挙げた。

「やはり初日のロングステージが勝負のポイントになると思います。短いリクベツをしっかり走って、その後のクンネイワで良いタイムを記録できるか、ですね」

15日(金)にサツナイで行われたSS1で、クラストップから1.5秒差の2番手につけた川名。明日からのラリーの展開に注目だ。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS