おかげさまでYHクスコラリープラス208 R2が今季初優勝を達成! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

おかげさまでYHクスコラリープラス208 R2が今季初優勝を達成!

©PEUGEOT

「YHクスコラリープラス208 R2」(以下、ラリプラ208 R2)は、6月30日(金)〜7月2日(日)に北海道洞爺湖町周辺で開催された2017年全日本ラリー選手権第6戦「2017 ARKラリー洞爺 Supported by Sammy」に参戦しました。

今戦は全日本ラリー選手権が今季初めて迎えるグラベル戦で、川渡りステージなど変化に富んだコースが特徴です。今回のクルーは、ラリプラ208 R2で全日本ラリー選手権イベントに挑むのはこれが初めてとなる川名賢/保井隆宏組。同じJN5クラスには、5台がエントリーしました。

競技は6月30日に短いSSを1本行った後、7月1日から本格的な競技がスタート。この日はコースオフが続出し全体で20台が戦線を離脱するサバイバルラリーとなる中、川名/保井組はオープニングのSS2から6SS連続でクラストップタイムを奪取する快走を見せ、クラストップ、総合でも5番手という好位置につけます。翌2日も好ペースを維持した川名は、この日に設定された7SS中、5SSでクラストップのタイムを叩き出してリードを広げ、川名/保井組とラリプラ208 R2にとって今シーズン初めてとなるJN5クラス優勝を果たしました。

PEUGEOT

ドライバー川名賢
「ラリー洞爺への参戦は2014年以来でしたが、とても気持ちよく走ることができました。プジョー 208 R2でラリーに参戦するのは今回が初めてだったのですが、スムーズにドライブすることができました。コントロールがしやすいですし、トラクションもよくかかります。ブレーキングが安定している点も、大きな武器ですね。ラリーは早い段階でクラス2番手以降の選手に大差をつけることができたので、最終日は長距離イベントの次戦ラリー北海道に向けて、色々と試しながら走る余裕もできました。自分にとってもシーズン初勝利なので、とてもうれしいです。このいい流れを、次の長く厳しいラリー北海道につなげていきたいと思います」

次回の参戦は、9月15日(金)〜17日(日)にかけて北海道十勝地方で開催される第7戦「RALLY HOKKAIDO」です。引き続きご支援のほどよろしくお願いします。

2017 ARKラリー洞爺 Supported by Sammy JN5クラス リザルト
1. 川名 賢/保井 隆宏 YHクスコラリープラス208 R2 1:14:46.6

2. 小濱 勇希/馬場 雄一 KYB DUNLOP DS3R3 MAX +2:29.4
3. 鷹野 健太郎/ヤナ WJP/FIF/MINI +9:10.6

プジョー公式Facebookページでは、ラリプラ208 R2の活躍が動画で紹介されています。

RALLY PLUS