グッドウッドにカストロールカラーの86が登場 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

グッドウッドにカストロールカラーの86が登場

 

英国グッドウッドで6月25-28日に開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに、トヨタ歴代のレースカーをインスパイアしたカラーリングを施した6台のトヨタ86が登場することになった。

トヨタがモータースポーツ参戦のフルプログラム立ち上げのきっかけとなった、日本の谷田部スピードトライアルや、米国のキャロル・シェルビーが使用したトヨタ2000GTやオベ・アンダーソンの1970年のセリカ1600GTラリーカーを始め、80年代に北米で活躍したIMSA GTUセリカ、日本のJGTCを戦ったエッソ・ウルトロン・タイガー・スープラのカラーリングも登場。さらにWRCで絶大な存在感を誇ったセリカGT-Fourのカストロールカラーをまとった86は、ラリーファンにとってはたまらない一台だろう。

この6台はいずれも、25日ののムービング・モーターショーでグッドウッドの名物であるヒルクライムなど、同イベントで展開される様々なドライビングコースでテストドライブ用車両として登場。その後、レーシングサーキットに展示され、イベント中に開催されるイベント、86ドリフト・エクスペリエンスに華を添える。

RALLY PLUS
ワールドラリーカレンダー2018