GRCアトランティックシティII:アトキンソンが4位フィニッシュ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

GRCアトランティックシティII:アトキンソンが4位フィニッシュ

©subaru.com/rally

米国拠点のグローバルラリークロスチャレンジ(GRC)第9戦が、8月13日にニュージャージー州のアトランティックシティで行われ、スバル・ラリーチームUSAのクリス・アトキンソン(スバルWRX STI)が4位フィニッシュを果たした。

GRCは、このアトランティックシティで第8戦、第9戦のダブルヘッダー開催を迎えた。前日の第8戦は、パトリック・サンデルがチームの今季ベストリザルトとなる2位フィニッシュを果たして歓喜に沸いた。その勢いを維持したチームは、アトキンソンがヒート3Aでトップフィニッシュ。最終ラップでジョーカーラップに入り、オースティン・ダインを最終コーナーでパスしての、劇的な勝利だった。このヒートでは、サンデルも3位でフィニッシュしている。

セミファイナルでは、サンデルがスタートでつまづき、5位に後退。それでも後方から巻き返しを図り、2番手にまで浮上してきた。サンデルの激走は続き、首位のスコット・スピードとの差をどんどんと詰め、僅差での2位フィニッシュとなった。アトキンソンのセミファイナルは、3位でのフィニッシュとなった。

この日のファイナルは、GRC史上稀に見る激戦となり、10ラップの間に激しく順位が入れ替わった。フロントローからスタートしたサンデルは、一時総合3位にまで上がったが、最終ラップの最後のターンで他車から激しいヒットを受け、ストップを余儀なくされた。

一方、アトキンソンはサンデルの背後につけていたが、このアクシデントを避け、4位でのフィニッシュとなった。

このアトランティックシティIIでは、前日もサンデルとの激戦を制して優勝を飾ったスコット・スピードが連勝。選手権リードを奪回している。

VOLKSWAGEN

GRCアトランティックシティII ファイナル結果
1 S.スピード(フォルクスワーゲン・ビートル) 8:04.244
2 S.エリクソン(ホンダ・シビック) 8:08.818
3 S.アーピン(フォード・フィエスタST) 8:09.548
4 C.アトキンソン(スバルWRX STI) 8:13.447
5 M.デジョン(ホンダ・シビック) 8:13.722
6 C.ビッグハム(フォード・フィエスタST) 8:14.309
7 O.エリクソン(ホンダ・シビック) 8:14.886
8 A.ダイン(フォード・フィエスタST) 8:18.960
9 T.ファウスト(フォルクスワーゲン・ビートル) 8:22.333
10 P.サンデル(スバルWRX STI) DNF

RALLY CARS