GRCアトランティックシティ:スバルのパトリック・サンデルが王者スピードと激戦の末に2位フィニッシュ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

GRCアトランティックシティ:スバルのパトリック・サンデルが王者スピードと激戦の末に2位フィニッシュ

©subaru.com/rally

米国拠点のグローバルラリークロスチャレンジ(GRC)第8戦が、8月12日にニュージャージー州のアトランティックシティで行われ、スバル・ラリーチームUSAのパトリック・サンデル(スバルWRX STI)が2位フィニッシュを果たした。

GRCはこのアトランティックシティで、ダブルヘッダー開催を迎えた。雨に見舞われた初日、セミファイナルで2位に入ったサンデルは、10ラップで行われるファイナルでもレースの全般で、昨年チャンピオンのスコット・スピードと首位争いを展開した。最終ラップでトップこそスピードに譲ったが、チームに今季ベストリザルトをもたらした

「いいレースだった。クリーンなスタートができて、すぐにスピードに乗ることができた」とサンデルはポディウムで語った。
「ファイナルの全般でリードしたが、最後の2ラップではスコットを抑え切ることができなかった。不必要にヒートアップしたりリスクを負ってまで彼とは戦いたくなかった。そこまででも、上々の内容だったからね。2位には満足しているし、優勝したような気分だ」

サンデルのチームメイト、クリス・アトキンソンもセミファイナルを2位でフィニッシュし、ファイナルを先頭列からスタート。しかし、スタート直後の混乱でリヤをヒットしリヤサスペンションを破損したため、リタイアに追い込まれた。

GRCアトランティックシティI ファイナル結果
1 S.スピード(フォルクスワーゲン・ビートル) 8:15.759
2 P.サンデル(スバルWRX STI) 8:18.465
3 S.アーピン(フォード・フィエスタST) 8:24.710
4 S.エリクソン(ホンダ・シビック) 8:26.222
5 M.デジョン(ホンダ・シビック) 8:28.950
6 O.エリクソン(ホンダ・シビック) 8:37.191
7 A.ダイン(フォード・フィエスタST) 8:55.104
8 C.ビッグハム(フォード・フィエスタST) DNF
9 C.アトキンソン(スバルWRX STI) DNF
10 T.ファウスト(フォルクスワーゲン・ビートル) DNF



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018