スバル、コースレコードを更新したパストラーナのオンボード映像をノーカットで公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル、コースレコードを更新したパストラーナのオンボード映像をノーカットで公開

 

スバルは、7月9日に行われたマウント・ワシントン・ヒルクライムでコースレコードを更新したトラビス・パストラーナのオンボード映像を公開した。

パストラーナは2014年にチームメイトのデイビッド・ヒギンズが出した6分9秒09を大きく上回る5分44秒72を記録した。

ヒルクライム用に製作されたスバルWRX STIには各部にカメラが設置され、さまざまな視点から撮影された映像を楽しめる。コースは一部グラベル区間を含むミックス路面となっており、終盤ではガードレールのない崖と隣り合わせの道を、ペースノートなしで攻めていく。



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018