世界RXホッケンハイム:DTMと掛け持ち参戦の王者エクストロームが開幕3連勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

世界RXホッケンハイム:DTMと掛け持ち参戦の王者エクストロームが開幕3連勝

©FIAWorldRallycross.com

世界ラリークロス選手権第3戦は5月7日、ファイナルがドイツのホッケンハイムサーキットで開催され、ポールポジションからスタートした2016年チャンピオンのマティアス・エクストロームがトップフィニッシュ。今季開幕からの3連勝を達成した。

FIAWorldRallycross.com

「アウディのためにも、チームのためにも、スーパーハッピーだよ」と喜びを表したエクストロームは、同会場で併催されているDTMにも参戦しており、世界RXのポディウムで祝福を受けた20分後には、DTMのQ2へと向かった。EKSのチームメイト、トッピ・ヘイッキネンもファイナルに進出し、6位でポイントを獲得している。

2位には、エクストロームとともにフロントローからファイナルをスタートしたPSRXフォルクスワーゲン・スウェーデンのヨハン・クリストファーソンが入った。チームメイトのペター・ソルベルグもファイナルに進出したが、スタートでつまづき4位フィニッシュ。しかし、PSRXフォルクスワーゲン・スウェーデンはチームズ選手権では首位を堅守した。

チーム・プジョー・ハンセンはティミー・ハンセンがファイナルで3位に入ったが、チームメイトで中間リザルトトップのセバスチャン・ローブは、ファイナルに進出したものの5位に留まった。

世界ラリークロス選手権の次戦は連週開催。第4戦は5月10−12日、ベルギーのメテで開催される。

世界RXホッケンハイム ファイナル結果
1 M.エクストローム(アウディS1) 6:04.066
2 J.クリストファーソン(フォルクスワーゲン・ポロGTI ) 6:04.774
3 T.ハンセン(プジョー208) 6:06.567
4 P.ソルベルグ(フォルクスワーゲン・ポロGTI ) 6:09.362
5 S.ローブ(プジョー208) 6:10.418
6 T.ヘイッキネン(アウディS1) 6:10.889

RALLY PLUS
RALLY CARS