Red Bull主催のソープボックスレース、10月に赤坂で開催 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

Red Bull主催のソープボックスレース、10月に赤坂で開催

©Red Bull

レッドブルは、10月22日(日)に「Red Bull Box Cart Race Tokyo 2017」を開催することを発表し、参加者の募集を5月8日(月)より下記オフィシャルサイトにて開始する。

Red Bull Box Cart Race Tokyo 2017

Red Bull

ボックスカート(ソープボックス)は、1950年代にアメリカの子供達が石鹸箱に車輪をつけて坂道を下ったことがはじまりとされ、動力を持たない手作りカートで障害物のある坂道を下っていくレース。タイムの速さを競うだけではなく、カートの完成度や、チームとドライバーのパフォーマンスを審査員がジャッジする。

レッドブルは2000年にベルギーで第1回大会を開催して以来、世界49カ国で110回以上開催している。日本では2009年と2012年に開催しており、5年ぶりの開催となる。

名称: Red Bull Box Cart Race Tokyo 2017
日程: 2017年10月22日(日)12時〜18時(予定)
会場: 赤坂サカス 広場及び周辺道路 障害物が設置されたコース
内容: 動力を搭載しない、自作カートによる坂道レース
参加チーム: 一般公募50チーム+特別枠
参加人数: 最大4名まで

問い合わせ先:
レッドブル・ボックスカートレース東京2017事務局
info@boxcartrace.redbull.jp

動画は2015年にイギリスロンドンで行われた大会の様子。実車を再現したものからキャラクターものに仮装したものなど、カートの種類も様々だが、ゴールするだけでも容易ではないことが伺える。

RALLY CARS
RALLY CARS