WRCフランス:シェイクダウン、トップタイムはオジエ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフランス:シェイクダウン、トップタイムはオジエ

©M-SPORT

4月6日、WRC第4戦ラリーフランス(ツール・ド・コルス)のシェイクダウンテストが、バスティア近郊に設けられた5.40kmのステージで行われ、Mスポーツのセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)が3分50秒7でトップタイムをマークした。トヨタのヤリ‐マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)は、オジエから1.1秒差の4番手タイムを記録している。

ポイントランキングをリードするオジエが、新規定WRカーにとって初のフルターマックラリーとなるコルシカでも好調な滑り出しを見せた。オジエから0.6秒差の2番手はヒュンダイのヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20クーペWRC)。3番手には前戦メキシコで劇的なC3 WRCの初優勝を演じた、シトロエンのクリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)がつけている。以下、トヨタのラトバラとヒュンダイのティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が同タイムで4番手タイ、6番手にMスポーツのオィット・タナック(フォード・フィエスタWRC)と続いている。

注目のSS1は日本時間7日(金)16:22にスタートする。

WRCフランス シェイクダウン結果

順位ドライバーマシンタイム
1セバスチャン・オジエフォード・フィエスタWRC3:50.7
2ヘイデン・パッドンヒュンダイi20クーペWRC3:51.3
3クリス・ミークシトロエンC3 WRC3:51.6
4ヤリ‐マティ・ラトバラトヨタ・ヤリスWRC3:51.8
4=ティエリー・ヌービルヒュンダイi20クーペWRC3:51.8
6オット・タナクフォード・フィエスタWRC3:52.0
7ダニ・ソルドヒュンダイi20クーペWRC3:52.2
8クレイグ・ブリーンシトロエンC3 WRC3:52.7
9ステファン・ルフェーブルシトロエンC3 WRC3:54.0
10エルフィン・エバンスフォード・フィエスタWRC3:55.0



ラリプラメンバーズ2021