ERCがジュニアカップ創設へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ERCがジュニアカップ創設へ

 

 FIAヨーロッパラリー選手権(ERC)は、2014年から様々な改革を検討しており、複数のタイトル創設が12月のワールドモータースポーツカウンシルで承認される見通しだ。

 まず、チームズタイトルに代わり、マニュファクチャラーズカップを創設し、全12戦が対象となる。総合リザルトから、各メーカーのトップ2がポイント対象となる。

 さらにジュニアカップを新設。全12戦中7戦が対象となり、うちベスト4のリザルトがポイント対象。ドライバーは2014年1月1日時点で25歳以下に限定され、車両はFIAに登録してあるモデルのR2車両。タイヤはコントロールタイヤとなり、使用できるポンプ燃料も単独サプライヤーのみとなる。
 また、ジュニアカップ登録者の各イベントへのエントリーフィーが1000ユーロと特価なる配慮も行われる。シリーズチャンピオンには、2015年のERC数戦にR5で参戦できるほか、さらに特典が検討されている。ユーロスポーツイベントは、ジュニアカップのプロモーションも充実させるほか、シーズン中、ラウンドの合間にはトレーニングプログラムも用意されているとのことだ。

 ジュニアカップの対象となる7戦はラトビア、英国、ポルトガル、ベルギー、チェコ、スイス、フランス。

2014年のERCに懸けられる全タイトルは次の通り。
FIA European Rally Championship for Drivers
FIA European Rally Championship for Co-drivers
FIA ERC Manufacturers’ Cup
FIA ERC Production Car Cup for Drivers
FIA ERC Production Car Cup for Co-drivers
FIA ERC Manufacturers’ Cup for Production Car
FIA ERC 2WD Championship for Drivers
FIA ERC 2WD Championship for Co-drivers
FIA ERC Manufacturers’ Cup for 2WD
FIA ERC Junior Championship for Drivers
The ERC Ladies’ Trophy will also be contested in 2014

RALLY PLUS
RALLY PLUS