【ヨンカイのねごと】本日はRALLY PLUS最新号、vol.13の発売日です! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【ヨンカイのねごと】本日はRALLY PLUS最新号、vol.13の発売日です!

©RALLY PLUS

皆様こんにちはヨンカイでございます。

さて本日はRALLY PLUS最新号、vol.13の発売日です! すでにご案内しているとおり、今回の号はトヨタが復帰後初勝利を挙げた第2戦スウェーデンと、シーズン初グラベルラリーとなった第3戦メキシコの模様を中心に取り上げております。

巻頭特集はもちろんトヨタWRC復帰後初勝利について。代表トミ・マキネンやヘッド・オブ・エンジニアリングのトム・ファウラー、TMGでエンジン開発を担当する青木徳生エンジニアのほか、ヤリ‐マティ・ラトバラのコ・ドライバーを務めるミーカ・アンティラなど、様々な視点での証言をもとにして、スウェーデン勝利の要因とTOYOTA GAZOO Racing WRTの置かれた現状を分析します。

また、メキシコの最終SSで全世界をあっと驚かせたクリス・ミークのロングインタビューを掲載。メキシコでのパワーステージ中継では、ミークのコースオフに思わず声が出てしまった方も多いのではないでしょうか。見ている側としては最後の最後まで何が起きるか分からないというスポーツの醍醐味を味わうことができましたが、当事者はたまりませんよね……。偶然がいくつも重なって、ほぼ無傷で優勝となったわけですが、最終SS前の段階でオジエに37.2秒差をつける速さを発揮できていたことは、シトロエン勢にとってようやくの明るい兆しと言えるでしょう。

そのほか、各チームのWRカーを各分野のエキスパートが分析する“全力診断”や詳細レポートなど盛りだくさんの内容でお送りいたします。この全力診断のなかにも書かれていますが、今シーズンは空力パーツとサスペンションセッティングのバランスが、勝敗を左右するポイントとなる可能性が高そうです。シーズン初のフルターマックラリー、次戦のツール・ド・コルスでは、そのあたりにもご注目ください。

ツール・ド・コルスで優勝したことのある現役ドライバーは、以前ニュースでも掲載したとおり、セバスチャン・オジエ(2016年、フォルクスワーゲン)、ラトバラ(2015年、フォルクスワーゲン)、ヒュンダイのダニ・ソルド(2012年IRC、MINI)、ティエリー・ヌービル(2011年IRC、プジョー)の4名。さらにこのラリーから3台体制となる地元シトロエン勢が優勝戦線にどう絡んでくるかも見どころです。

それともうひとつ、コチラの記事でもご紹介したRed Bull TV告知スペシャルムービーの極秘撮影現場に潜入した記事も掲載! 撮影の舞台裏をバッチリ紹介しています。人気グループYouTuber「フィッシャーズ」のンダホくんコメントも掲載。まだ動画をご覧になっていない方はコチラからどうぞ! 新井敏弘選手の演技もバッチリ決まってます。

第7戦イタリアまでのシーズン中盤戦は、6月発売のラリープラス vol.14でお届けしますのでお楽しみに! 勢力図がどのように変わっているのか、今から楽しみです。

RALLY PLUS vol.13のお求めは、お近くの書店または三栄書房オフィシャルウェブサイト、インターネット通販などでよろしくお願いいたします。

ラリプラ・ショップで購入

三栄書房ウェブサイトで購入 Amazonで購入 おトクな電子書籍版も 全ページプレビューはこちら

RALLY PLUS