全日本ラリーのRPN車両はラジアルタイヤを装着 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリーのRPN車両はラジアルタイヤを装着

 

 2013年12月27日付けJAFモータースポーツ公示「2014年全日本ラリー選手権統一規則」が発行された。それによると、2014年に新たな参加車両として制定されたRPN車両(2014年からのJN2、JN4クラス)がターマックラリーに使用できるタイヤは、「タイヤ接地面にタイヤを1周する連続した複数の縦溝を有するタイヤ」、いわゆるラジアルタイヤに限定されている。

 また、使用できる最大本数は、SSの距離が50〜100km未満のターマックラリーは6本まで。グラベルラリーでは8本までで、いずれもSSが100km以上の場合、20km毎に2本追加。さらに安全上必要と判断した場合、競技長の宣言により規定本数に2本追加して使用することができる。

※写真は代表的なラジアルタイヤのADVAN NEOVA AD08R。



ワールドラリーカレンダー2019