ブロック、GRCシャーロッテで史上初の完全勝利 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ブロック、GRCシャーロッテで史上初の完全勝利

 

 米国のグローバルラリークロス選手権(GRC)シャーロッテ戦が7月25−27日、ノースカロライナ州にあるシャーロッテ・モータースピードウェイのダートコースで行われ、ケン・ブロック(フォード・フィエスタST)が優勝。前週に行われたニューヨーク戦でのポディウムフィニッシュに続き好調ぶりを見せた。
 
 金曜日午後に行われた予選をトップ通過したブロックは、この日の夜に行われた2回のヒートでも勝利。土曜日のセミファイナルでは2位を4秒も引き離す圧倒的な強さを見せると、ファイナルでは7秒の大差で文句なしの総合優勝を決めた。予選、2回のヒート、セミファイナル、ファイナルという構成になってから、一大会で行われる5回のレースをすべてトップ通過したのは、GRCの競技構成が今の形になってからはブロックが初めて。

「自分のラリークロス活動の中で、最高の週末になったよ」とブロック。「ほとんどがターマックのコースが多い中で、グラベルの多いこのコースでのレースは素晴らしい気分だった。こっちの路面が気持ちよく走れるし、それはリザルトやすぐにセッティングを合わせられたことでも分かる。先週のニューヨークでのポディウムフィニッシュに続き、本当にいい気分だね。来月のデイトナでも選手権ポイントを重ねていきたいよ」

 今季のGRC全10戦中、5戦を終えた時点で、ブロックは現在、トップのネルソン・ピケJr.(フィエスタST)に72ポイント差の選手権5位につけている。



RALLY PLUS
ワールドラリーカレンダー2018