ブロック、波乱のGRC MCASニューリバー戦で今季2勝目 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ブロック、波乱のGRC MCASニューリバー戦で今季2勝目

 

米国のグローバル・ラリークロス・チャレンジ(GRC)は7月5日、第4戦がノースカロライナ州ジャクソンヴィルにあるMCAS(海兵隊航空基地)ニューリバーで開催され、ケン・ブロック(フォード・フィエスタST)が開幕戦以来となる今季2勝目をマークした。

今戦はシリーズ史上初めて、米軍の施設内で開催され、コース長も最長の0.993マイル(約1.6km)。7つのコーナーで構成されたレイアウトでは、史上最も白熱した戦いが展開された。

メインイベントのスーパーカー部門のファイナルでは、パトリック・サンデル(フィエスタST)が好スタートを決めてリードを握るが、ブライアン・ディーガン(フィエスタST)と接触するアクシデントで再スタートに。4ラップに短縮されて再開されたレースでブロックがリードを握り、トップフィニッシュを決めた。

「4戦中2戦で勝利を収められて、とてもラッキーだった」とブロック。
「今日は信じられないくらい浮き沈みが激しかったから、ポディウムのてっぺんに上がれて本当にラッキー。支えてくれた全ての人に感謝したい」

サンデルは2位でフィニッシュ、3位にはネルソン・ピケJr.(フィエスタST)が入った。

スバル・ラリーチームUSAのスベール・イザクセンとバッキー・ラセック(いずれもスバルWRX STI)は6位、7位だった。



RALLY PLUS
RALLY PLUS