ダカールのプロローグランでアクシデント – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ダカールのプロローグランでアクシデント

©X-RAID

ダカール2016年大会で1月2日にアルゼンチンのブエノスアイレスで行われたプロローグランでは、11kmステージの6.6kmで、中国のグオ・メイリンが駆るMINIオール4レーシングの360号車がラインを外し、観客4人を巻き込むアクシデントが発生した。

主催者は、ただちにアクシデント現場に救急ヘリ4機、救急車3台を派遣、さらに地元の救急車も8台が向かった。負傷者は、その場で主催者のメディカルチームによる診察を受けた後、すぐに病院に搬送された。

アクシデントを受け、競技長はレースをニュートライズすることを決定。ロサリオのビバークまでの残りの行程は、つなぎセクションとなる。

RALLY PLUS