2016年のERCは全10戦に縮小、開幕は2月のリエパヤ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2016年のERCは全10戦に縮小、開幕は2月のリエパヤ

©ERC

FIAヨーロッパラリー選手権は、2016年の開催カレンダーを発表。例年、正月早々に世界で最も早い開幕を迎えていたERCだが、2016年は1ヶ月遅く2月のリエパヤ(ラトビア)で開幕することになった。ターマック、グラベル各5戦の全10戦と、コスト削減を考慮したコンパクトな構成となる。

カナリア島戦は2013年以来の開催。アクロポリス戦は、5月開催と会期が移動した。

コスト削減策として、さらに全戦の総ステージ走行距離は200−230kmの範囲に設定されるほか、2015年に導入されたテストや使用タイヤ本数の制限も継続される。

第1戦:ラトビア(グラベル&アイス&スノー)2月5-7日
第2戦:スペイン領・カナリア島(舗装)3月11-13日
第3戦:北アイルランド(舗装)4月7-9日
第4戦:ギリシャ(グラベル)5月6-8日
第5戦:ポルトガル・アゾレス島(グラベル)6月2-4日
第6戦:ベルギー(舗装)6月23-25日
第7戦:エストニア(グラベル)7月15-17日
第8戦:ポーランド(舗装)8月5-7日
第9戦:チェコ(舗装)8月26-28日
第10戦:キプロス(グラベル&舗装)9月24-25日

ワールドラリーカレンダー2019