【ラリプラ208GTi日記】モントレーに向けて準備万端! の巻 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【ラリプラ208GTi日記】モントレーに向けて準備万端! の巻

©CARROSSER

スキップしたグラベル2戦分のご無沙汰でございました。

いよいよ全日本ラリー選手権第6戦「モントレー2015in嬬恋」が今週末8月28日〜30日に迫ってきましたね! ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチームにとって、このラリーはシーズンを占う節目の1戦と言えます。

当初は唐津、モントレー、新城の3戦の予定だったラリープラス・クスコレーシング・ラリーチームのプロジェクトですが、マシンの熟成を目指して出場した第2戦久万高原で優勝、さらに第3戦若狭でも4位と、「これはシリーズチャンピオンも狙えるのでは!?」という展開になってきました。

第5戦福島までのポイントスタンディングはこんな感じ。
1位 天野智之 41.6
2位 眞貝知志 32.2
3位 関根正人 31.0
4位 柳澤宏至 28.0
5位 石田雅之 26.2
6位 大倉 聡 18.2
(出典:JRCA)

アバルトの眞貝選手と我らが208GTiの柳澤選手はグラベルラリー2戦をパスして3戦分のみのポイント、3位の関根選手に至ってはグラベル2戦での2連勝のみでこの位置です。1位の天野選手は全戦出場しており、当然今年からの新車投入組としては最も熟成を進めています。

そして、モントレーには6位までのこのメンバー全員が参戦予定! 石田選手などは掟破りの(?)DC2インテグラでの参戦と聞いています。これでJN5クラスの戦いが熱くならないわけがありません!

208GTiの方は、この2戦分のお休みの間に、クスコレーシングのファクトリーで少しずつ熟成を重ねてきました。特に今年は、昨年のゲリラ豪雨の影響などからいわゆるセミレーシングタイヤの装着が禁止され、市販ラジアルタイヤでの戦いとなるため、タイヤに合わせるリセッティングも必須。絶対的なグリップレベルの低いタイヤで、どのような戦いが展開されるのか注目です。

というわけで、我々ラリプラ208GTiは今回も優勝を目指します! たくさんのラリーファンの方に会場でお会いできること、208GTiの熱い走りをご覧いただくことを楽しみにしています!

ちなみに、この間のラリプラ208GTiの戦略やセッティング内容、ラリー中のサービス作業などの詳細なレポートは、プレイドライブ2015年6月号(第1戦唐津)7月号(第2戦久万高原)8月号(第3戦若狭)で丸裸にしています。208GTiがどんなふうに改良されてきたのか、どんなセッティングを進めてきたのか、興味のある方はぜひご覧ください。モントレーの会場でも販売します。

それでは皆様、現地でお会いしましょう!

RALLY CARS