【ラリプラ208GTi日記】柳澤宏至の爆笑(?)トークショーをレポート – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【ラリプラ208GTi日記】柳澤宏至の爆笑(?)トークショーをレポート

©RALLY PLUS

去る9月5日(土)、プジョー前橋にて柳澤宏至トークショーを開催しました。

司会には、モントレーではあさまSSでの実況を担当し、普段はTRDラリーチャレンジなどでも活躍している佐山裕亮さんが登場。ラリーの仕事も多いこともあって、初心者でもわかりやすいように、柳澤選手からラリーの話題を引き出してくれました。

トークショーは、ラリー仕様の208GTiのポテンシャル、ノーマルの208GTiの性能などの紹介のほか、実際のラリーのダイジェスト映像なども交えて、笑いの絶えない1時間となりました。

RALLY PLUS

RALLY PLUS

もちろん、モントレーでの一連の戦いについてもしっかりコメント。ロールオーバーした実車を後ろに置き、驚異の総合5番手タイムをたたき出したSS1パノラマ、そしてスピンしてしまったSS11桟敷の2つのSSのインカー映像を見ながら、アクシデントの瞬間の思いや戦いに臨む気持ちなども吐露してくれました。

RALLY PLUS

RALLY PLUS

今回のモントレーは、ラリプラ208GTiとしては絶対に落とせない、優勝しなければならないという命題を背負っての戦いでした。それだけに、デイ2オープニングとなったSS11は、柳澤選手としてもなにがなんでも獲りに行きたいSSだったんです。

「雨だからといって普通のスピードで走っていたら絶対に勝てない」

そんな戦う男のコメントが印象に残っています。結果的にはリタイアになってしまいましたが、もはやチームの目標は完走ではなく勝利ですから、勝つために臨んだ結果なんです。

とはいえ、やはりしきりに恐縮している姿も見られましたが(笑)。

RALLY PLUS

RALLY PLUS

今回は、実際にラリーカーを前にしながら、どんなふうにクルマが作られているのかの解説なども柳澤選手自ら行いました。普段は目にすることもないラリーカーの細かい部分まで見ることができ、来場者からは突っ込んだ質問なども多く聞かれました。

ラリーファンから普通のプジョー車に乗られている方まで様々でしたが、その場でプジョー車の購入を決めた方も! 編集部もデモカーのレプリカ208GTiに乗っていますが、サイズ的にも実燃費的にも、208は非常にコストパフォーマンスのすぐれたクルマだと思いますよ。

ラリプラ208GTiとしての次の参戦は11月頭の最終戦新城。しばらく時間が開きますので、これからきっちり208GTiを直していきます。

RALLY PLUS

RALLY PLUS

最後はプジョーグッズやクスコレーシンググッズをプレゼントするじゃんけん大会を実施。レアなバッグやミニカーなどもプレゼントし、大盛況でのトークショーとなりました。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

RALLY PLUS