ヒルボネン、今週末スペインでオフロードラリーデビュー戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒルボネン、今週末スペインでオフロードラリーデビュー戦

 

ドイツ拠点のX-raidと契約し2016年のダカールにMINI ALL4 Racingでの参戦が決まったミッコ・ヒルボネンが、今週末にスペインで開催されるFIAクロスカントリーラリーワールドカップ第6戦、バハ・アラゴンで、オフロードラリーのデビュー戦を迎える。同チームはこのイベントに6台体制で挑む。

バハ・アラゴンは比較的ナローで路面が固めのため、WRCでの経験も活かしやすいとチームは判断した。ヒルボネンは既に6月、モロッコで、ナビゲーターを務めるミシェル・ペリンと共にチームのテストに参加している。

「バハ・アラゴンで求められるドライビングは、僕がこれまでにやってきたような
スタイルなんだ」とヒルボネン。
「でも、ペースノートなしで競技走行をするのは、僕には簡単なことではない。MINIにもまだまだ慣れなくてはならないしね」

レッキ走行を行いペースノートを作成するWRCとは異なり、オフロードラリーではスタートするまでコースを見ることはない。ロードブックからの情報だけを頼りにフィニッシュを目指さなくてはならないという、決定的な違いがある。

近年、ラリーとオフロードラリーの両カテゴリーで活躍しているのが、チームメイトでもあるナッサー・アルアティヤだ。今年のダカールでは自身2度目のダカール勝利を制したほか、今季はFIAクロスカントリーラリーワールドカップでも第5戦を終えた時点でシリーズ2位につけており、首位までは21ポイント差。今回のアラゴンでは、優勝すれば30ポイント獲得することができる。

「どのレースでも同じように、今回も優勝を目指すよ」とアルアティヤー。
「自分たちの走りに集中して、ライバルの結果を待つだけだ」

このほか、ハリー・ハント、ナニ・ロマ、オーランド・テラノバ、エリック・バン・ルーンがMINI ALL4 Racingで参戦する。



RALLY PLUS