【WRCドラの生態 SS3】パトリック・サンデル編 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【WRCドラの生態 SS3】パトリック・サンデル編

 

【WRCドラの生態 SS3】パトリック・サンデル編

 前回、前々回のペター&ヘニングに続いては、明らかにイマドキの若者感を醸し出しているスウェーデンのS2000遣い、パトリック・サンデルくん。WRC PLUS vol.05のインタビューを読んでくれた方はご存じかもしれませんが、かなりの好青年です。

 今シーズンはPWRCで開幕2連勝とまずまずのスタート、サルディニアでは最終SSで2番手に転げ落ちて勝利を逃がし、現在はランキング3位。オーストラリアはスキップすることが決まっているのでタイトルはかなり難しそうですが、ブログではそんなこと微塵も感じさせず。とにかく明るく、ラリーもプライベートもフルオープンです。




デイ1終了しました〜! @アクロ


アラウジョはサービスへ。僕らは次のSSヘ。

 ラリー中でもお構いなしに撮りまくり。コ・ドライバーのエミル・アクセルソンともかなり仲が良さそうで、ほかにもペースノートやらレッキ中の写真やら、ケータイからアップしているライブ感溢れるブログです。
 心底ラリーを楽しんでるって感じがしていいですね〜。


SS1前の風景。パトリックがパトリックに……。


エミルと一緒にエンパイアステートビルで。

 左の写真はSS1のスタート前(!)にパトリック・フローディンと戯れる写真。緊張感はカケラもありませんね〜。いい意味でリラックスしまくりです。
 一方のプライベートでも、若者感が炸裂。アメリカのラリーに行った時には、エンパイアステートビルの上で記念写真。メキシコに行った時には飛行機の中、実家に帰って釣りしながら、などなど。まあとにかく楽しそうで何よりであります。


アーロン・ブルカルトと一緒に釣りへも行きます。


“果報は寝て待て!?”釣りこそは夏の楽しみ。

 おまけにこのヒトの場合、サンデルTVと題して自分のインタビューなどのYouTube動画を大量にウェブサイト上で公開しています。回線が許す方はそちらもどうぞ〜。

RALLY CARS