【編集部ブログ】夏休み最後は“お台場”でラリーに触れよう – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【編集部ブログ】夏休み最後は“お台場”でラリーに触れよう

 

【編集部ブログ】夏休み最後は“お台場”でラリーに触れよう

いよいよ夏休みも終わり。あとはお子さんの宿題の手伝い……ではなく、最後の夏を満喫していることと思いますが、遊び足りなくないですか? ラリーに飢えていませんか? そんな方は、お台場にあるトヨタの巨大ショールーム「MEGA WEB」へ。ヴィーナスフォートを抜けた先にある「ヒストリーガレージ」2階にて、8月31日まで「昭和のモータースポーツ名車展」を開催中です。入場は無料ですので、奥さんお子さんが買い物している間に見てもいいですね。最後のチャンスということで、私も仕事の合間にちょこっと寄ってみました。

※携帯電話での撮影のため、写真が良くない点はご了承ください。



トヨタ・セリカ1990サファリ優勝車。

日産フェアレディZ 240Z 1971サファリ優勝車。

今回展示しているラリーカーは2台。トヨタ・セリカGT-FOUR 1990年サファリ優勝車。B.ワルデガルド/F.ギャラハー組がドライブした実車です。アニマルガードやミラー前の追加ランプなど、サファリ仕様は萌えますね(笑)。マシンの生傷が、当時のサファリの過酷さを物語ります。

さらにサファリの厳しさを伝えるのが、さらに20年前の日産フェアレディ240Z 1971年サファリ優勝車。マシンのへこみやキズもそのままで、パッと見るとまるで事故車のよう。これでサファリを駆け抜けていたなんて今では信じられないですが、それこそがサファリの魅力だったんですよね。

2階ではほかにも、セリカやカローラなどのレーシングカー、デロリアンやフェラーリディーノなどの希少車まで常時展示しています。

トヨタを含めた様々な歴代ラリーカーをミニカーで展示。

カローラWRCの紹介文には「2000年よりワークス活動休止中」の文字が。復活もあり得るかも?

ちなみに、2階の奥の方では雑誌や書籍、ミニカー、グッズなどが販売されていて、1階にはF1、ル・マン、WRC(ST185セリカとカローラWRC!)などのマシンやミニカーなど、トヨタのレース活動が展示された「GPアーカイブ」や、マシンのレストア作業を見られる「チーム トヨタ ピット」なども。小腹が空いたら「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」でパニーノ(イタリアンホットサンド)もあります。

夏休み最後の週末も楽しく過ごしましょう!

MEGA WEBホームページ
パソコン用 http://www.megaweb.gr.jp/
携帯電話用 http://mo-on.com/amg

●営業時間
ヒストリーガレージ 11:00〜21:00

●お問い合わせ先
〒135-0064
東京都江東区青海1丁目メガウェブ
TEL 03-3599-0808(代表)



RALLY PLUS