【編集部ブログ】今年はケータイもOK! ラリージャパン2010 フォトコンテスト概要 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【編集部ブログ】今年はケータイもOK! ラリージャパン2010 フォトコンテスト概要

 

【編集部ブログ】今年はケータイもOK! ラリージャパン2010 フォトコンテスト概要

ラリージャパンから2週間が経ち、「ラリージャパン2010フォトコンテスト」への応募もだんだん届くようになってきました。本誌でもウェブサイトでの告知を行なうと書いておりましたが、諸事情により公開が遅くなり、ご期待いただいていた皆さんには申し訳ございませんでした……。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

さて、気を取り直して。

今年のフォトコンテストでは、ひとつ新しい試みを考えています。

それは「携帯電話部門」。

画質のきれいさではデジタルカメラなどには及びませんが、その場にいて最も手軽に撮影できるデバイスとしては、いまや携帯電話はカメラとしても手放せませんよね。

本誌でご紹介させていただく関係上、あまりにも解像度が小さい写真は評価できないこともありますが、カメラを構えて撮るのが間に合わないような決定的な瞬間や、偶然性の高い作品が、皆さんの携帯電話にもたくさん眠っているはずです!

もちろん、従来どおりのカメラ部門も用意しています。持てるテクニックを駆使した力作もお待ちしていますよ。

ちなみに、可能ならば、データとしてだけお送りいただくよりも、ご自身の納得いく色や紙でプリントした状態でいただいた方が、選考もやりやすく撮影者の意図も伝わりやすくなると思います。

締切は10月15日(金)必着です! 皆さん、奮ってご応募ください!



ラリージャパン2010 WRC PLUSフォトコンテスト 概要

■テーマ
「ラリージャパン2010」

2010年のWRCラリージャパンであることを想起させる写真であれば、ラリーカー、選手、観客など被写体は問いません。

■部門
・カメラ部門
(フィルムカメラ/デジタルカメラなどカメラ全般)
・携帯電話部門(スマートフォンを含む携帯電話のみ)

■賞典
<カメラ部門>
・大賞
・入選

<携帯電話部門>
・大賞
・入選

■選考委員
小林直樹
(WRCフォトグラファー)
古賀敬介(WRCジャーナリスト)
河野亜希子(WRC PLUS編集長)

■応募資格
プロ・アマチュア問わずどなたでもご応募可能です。

■応募点数
・ひとり3作品まで。(最大5点までの連作も可)
・作品ごとに(1)タイトル、(2)撮影機材(カメラ、レンズ)を明記してください。データの場合はテキストデータでも構いません。

※4作品以上お送りいただいた場合は選考外とさせていただきます。
※カメラ部門、携帯電話部門を合わせておひとり3作品までとさせていただきます。

■応募方法>
・プリントの場合
プリントしたものを郵送してください。カラー/モノクロは問いません。サイズは最大でA4サイズとします。

・データの場合
CD-Rなどにデータを収録し、郵送してください。
※郵送事故などにより編集部に届かない場合は、選考外とさせていただきます。

・携帯電話の場合
件名に「WRCPLUS2010フォトコンテスト」と明記のうえ、写真データを添付してお送りください。

※カメラ部門のメールでのご応募は受け付けません。

■締切
10月15日(金)必着

■結果発表
WRC PLUS vol.11にて発表いたします。

■送り先
・カメラ部門
〒160-8557 東京都新宿区本塩町19
株式会社イデア WRC PLUS編集部
「WRC PLUS2010フォトコンテスト」係

・携帯電話部門
wrcplus_event@i-dea21.co.jp
※必ず件名に「WRCPLUS2010フォトコンテスト」とお書きください。

■注意点
・入賞作品の使用権はWRC PLUS編集部に帰属します。
・被写体の肖像権については、応募者側で配慮をお願いします。
・応募作品は返却いたしません。
・作品はラリージャパン前後に撮影されたもので、未発表のものに限ります。
・ギャラリーが入場できない場所や、交通上危険な場所、オフィシャルなどの場所から撮影されたと見なされる写真は選考外とします。

ヘルメットのペイントはじめました!