【編集部ブログ】2010年ゼロカーに秘密あり? – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【編集部ブログ】2010年ゼロカーに秘密あり?

 

【編集部ブログ】2010年ゼロカーに秘密あり?

ラリー競技を運営するうえで欠かせないもの、それがゼロカー。
00、スイーパーなどとともに、コースの安全を確認する
重要な役割を担うオフィシャルカーのひとつです。

もうご覧になった方もいるかもしれませんが
今回のラリージャパンでは鎌田卓麻選手が
スバル・インプレッサのゼロカーをドライブしていますね。

かつてはトミ・マキネンがドライバーを務めたり、
いずれも発売直後のGRBインプレッサや三菱ランサーエボリューションXが登場するなど、ラリージャパンのゼロカーは毎年話題を作ってきました。

そして、インプレッサのゼロカーにはとある仕掛けがあったんです……。

参考までに、これまでのゼロカーを振り返ってみましょう。
(画像はすべてクリックで大きくなります)




2004年


2005年


2006年


2007年


2008年

2005年からカーナンバーがその年の数になっている、というだけでは
別に珍しいことでもないですが、見てほしいのは2007年です。
そう。「翌年のホモロゲ取得(予定)」を見越したナンバーがついているんですよね。

ってことは、今年は……。


こちらがゼロカー。

はい、「2011」であります。
しかもこのカオ、ただのマイナーチェンジ版インプではありませんよ。

こちらが量産車。

よ〜く見てみると、ゼロカーにはフォグランプがありません。
現在ラインナップされている車種にはない形状なんですね。
どういうことなのか、関係者に直撃してみると
「それは、ご想像におまかせします」とのお答え。
と、いうことは……?
ともあれみなさん、ゼロカーにもご注目ってことで。

ヘルメットのペイントはじめました!