【更新】表参道をMINIがジャック!? – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【更新】表参道をMINIがジャック!?

 

【更新】表参道をMINIがジャック!?

こんにちはヨンカイです。
3月3日に開催された「MINI 10TH BIRTHDAY RUN@TOKYO」に行ってまいりました。

3月2日で発売10周年を迎えるMINIのオーナーたちがパレードランをするという情報を聞き、
駆けつけてみると……そこいらじゅうMINIだらけ。
おまけにサポーターやチアガールまでいるではないですか。
もうお祭り騒ぎです。




前を通るたびチアガールが声援を送ってくれます。鼻の下が伸びてる紳士多し。


表参道をメインとした周回ルートで、色とりどりのMINIがなだれ込んできます。

ヨンカイもそのうちの1台に乗せてもらって1周してきました。
休日の表参道ですからスピードなんて出るはずもなく、
ただただ連なって決められたルートを走っているだけなのですが、
仲間意識と言うんでしょうか、テンション上がるんですよ。
周回ルートで表参道に向かうに従い、
車列の“MINI濃度”が高くなっていくのが妙におかしかったです。

表参道・原宿にあふれ返ったMINIたちは、一路お台場へ。
こちらにもものすごい数のMINIが集まっています。
どうやら空撮もするようですね。
いったいどういう形になっていたのかは、このページの下の方でご紹介。


会場にはMINIがズラリ。丸く並べられた中にもMINIがいますね。この形は……?


レッドブルMINIも3台登場。ラゲッジがレッドブルの保冷庫になっています。

お台場の会場ではトークショーや軽食ブースのほかに参加型のアトラクションなども開催。
親子連れでの参加も多く、子供たちの笑い声が絶えません。

そして、大きな缶を背負ったレッドブルMINIも会場入り!
レッドブルガールがレッドブルを配りはじめると、とたんに長蛇の列ができてしまいました。

さらにMINIファミリーに新しい仲間が誕生。
新モデルの「MINIロードスター」もお披露目され、会場の皆さんから熱い視線を浴びておりました。


会場はご覧のとおりMINIが山盛り。もちろんホンの一部分です。


今回お披露目されたMINIロードスター。ベースはもちろんクーペです。

左上の写真、アルミホイールの多彩さが一目瞭然です(クリックで写真拡大します)。
MINIはボディとカラーのバリエーションが多いことも手伝って、
こうやって自分好みにして楽しんでいる方が多い印象を受けますね。

会場が盛り上がってきたところでローソクが10本立った特大ケーキが登場。
みんなでハッピーバースデーを歌い、最後は切り分けて参加者のみなさんに振る舞われました。


大きなチョコレートケーキでお祝い。何人分になったんだろう?


MINIチャレンジ用のマシンとレプリカソルド号も展示されていました。

さて、3月26日発売のWRC PLUS vol.02ではそんなMINIを特集します。
ワークスだなんだで一時ゴタゴタはしましたが
ひとまずそれも落ち着き、新規ホモロゲーション取得も含め開発は進められているとのこと。
気になる情報満載でお届けしますので、乞うご期待です!

さて、上で書いていた空撮写真が手に入りました。
そうです。MINIのエンブレムでした。
この日、パレードへの申し込みは当初予定していた320台(32でMINI)を大幅に上まわる471台!
翌3月4日に大阪で行なわれた同イベントにも438台が申し込みを行なったということです。



RALLY PLUS