【赤龍ブログ1】1年ぶり!のメキシコです – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【赤龍ブログ1】1年ぶり!のメキシコです

 

【赤龍ブログ1】1年ぶり!のメキシコです

 2011年、WRCメキシコのステージ3(オルテーガ)でフライングフィニッシュ直後にロールオーバーを演じ、クラッシュシーンがWRC TVで世界に放映され、ワールドデビューを果たしましたレッドドラゴンWRTの大月裕二郎です。

 地元新聞3誌の表紙にも写真がフィーチャーされるなど、WRC初参戦にもかかわらず、かなりスパイシーな体験をしましたが、今年も懲りずに挑戦します(ペターじゃないけれど、NEVER GIVE UP!です)!

 さて、楽しく、ちょっぴり痛くもあった思い出のメキシコから1年が経ちました。
 2011年はラリーメキシコの翌週に東日本大震災が発生したりと激動の1年でしたね。レッドドラゴンドライバーのJASONも、コ・ドラである自分も転職やプライベート面で何だかんだとあり、メキシコ以降なかなかラリーに参戦できず。去年はメキシコ以外一回もラリーができませんでした。
 あの時に転がってしまったダッジ・ネオンのラリーカーはスーパーラリーで復帰することも不可能な状態。アメリカに持ち帰った後、使えそうなパーツだけを取り外し、ジャンクヤード行きとあいなりました。

 我々のようなプライベーターの場合、ゼロからラリーカーを製作するよりも、中古のラリーカーを購入した方が楽だし安上がりです。なので、ネットでちょこちょこと中古市場を見ていたのですが、さすがNASCAR大国アメリカ! ラリーがヨーロッパのように根付いていないため、良いクルマがなかなか市場にでてこないのです。



新型ドラゴン号。お値段$7,500也

 気がつけば2月も半ばをすぎ、今回のメキシコは諦めようかな〜と思っていたところ、Facebookの誰かの書き込みに1台の写真が掲載されていました。
 それは白/青の古いゴルフ。昔のグループAゴルフMkII(のレプリカ)? 値段も$7,500とお買い得。ケージも頑丈そうで、しっかりしてる。これはイケるか?

 オーナーはオレゴン在住で、今後インドに引っ越すためラリーカーを手放すとのこと。これはチャンスと、仕事で中国と米国を頻繁に行き来しているJASONとSkypeチャットでさっそく相談。

ありがとうレッドドラゴン号。

「コレ買っちゃう? メキシコでこれで暴れてみる?」と意気投合し、WRCメキシコ開催のわずか3週間前に赤くないドラゴンを購入することになりました。白と青なので、チーム名もブルードラゴンかな? と思いましたが、頑張ってくれたダッジ・ネオンをリスペクトして、チーム名はレッドドラゴン・ワールドラリーチームをキープ。
 同時進行で、ラリー主催者にチーム登録書を送ったのでした。

RALLY PLUS