トヨタ86、世界が注目するデビュー戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

トヨタ86、世界が注目するデビュー戦

 

トヨタ86、世界が注目するデビュー戦

みなさんこんにちは、ヨンカイです。
本日は全日本ラリー選手権開幕戦唐津に来ております。

注目はなんといっても今回デビューを飾るトヨタ86。GAZOO Racinカラーをまとい、カーボンウイングを装着した姿でよりいっそう精悍なイメージとなりました。

全日本ラリーは4つのクラスに分かれていて、ハチロクが属するのはJN-3と呼ばれるクラス。ライバルとなるのは軽さが武器のホンダ・インテグラDC2やミッドシップのロータス・エキシージなど。いずれも熟成されたライバルを相手にデビュー戦でどこまでの走りを見せられるか注目です。



乗り込むクルーは筒井克彦選手/船木一祥選手。筒井選手は地元福岡出身。昨年まではホンダS2000を駆って同じくJN-3クラスに参戦していました。

スタート前の記者会見では「予想以上にコーナリングも速く、エンジンも下から回るのでラリーに向いていると思います。本格的な林道のテストができていないこともあり、セッティングをこれからどこまで詰められるかが課題ですが、活躍できるように頑張りたいと思います」と意気込み十分。

ラリーは本日8時、唐津駅横のふるさと会館「アルピノ」からスタート。桜が満開となたこの週末、お花見も兼ねてラリー観戦を楽しんでみてはどうでしょう?

ヘルメットのペイントはじめました!