【ヨンカイのねごと】レヴォーグ、乗ってきました! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【ヨンカイのねごと】レヴォーグ、乗ってきました!

 

【ヨンカイのねごと】レヴォーグ、乗ってきました!

みなさまこんにちはヨンカイです。

いよいよ本日から発売がスタートしたスバル・レヴォーグ。
先日行なわれた試乗会に行ってまいりましたよ。
「25年目のフルモデルチェンジ」というキャッチコピーのこのクルマ、
ご存じのように名実ともにレガシィ・ツーリングワゴンの後継車で、
スバルでは“スポーツツアラー”として位置づけられています。



エンジンはFB16 DIT(1.6ℓ直噴ターボ)とFA20 DIT(2.0ℓ直噴ターボ)の2種類。
それぞれに装備違いでGT、GT-Sという2グレードが用意されています。
また、バージョンアップしたアイサイトは2ℓと1.6ℓのGT-Sは全車標準装備、
1.6ℓのGTではアイサイトなしのモデルも選択可能となっています。
300馬力の2ℓモデルは言うに及ばず、
170馬力の1.6ℓモデルも25.5kgf-mという太いトルクで、
5名乗車ながら山道をグイグイと登っていきます。
これだけの余裕があれば、家族全員&荷物満載でどこへでも行けちゃいますね。


スマートなボディは横幅1780mmと、山道や住宅街でも取り回しに困らないサイズとなっています。©Naoki Kobayashi


300馬力/40.8kgf-mを発揮するFA20ターボ。大排気量スポーツカー顔負けの力強い加速を見せてくれます。©Naoki Kobayashi

ロール感を抑えた足まわりは若干固め。
そのあたりは好みにもよりますが、イヤな突き上げもなく乗り心地も◎です。
ハンドリングは非常に素直な印象。
切り返しの連続するワインディングロードでも、気持ちよくまわるエンジンと相まって、
約1500kgという重さを感じさせない身のこなしを見せてくれます。そしてもうひとつ。
1.6ℓモデルはレギュラーガソリン仕様!
お財布にうれしいのもポイント高いですね〜。

試乗については次号のRALLY PLUSでも取り上げる予定ですのでお楽しみに。
ところで先日お伝えしたとおり、レヴォーグの体感試乗イベントが
全国7都市で開催されています。
いくつかの都市はすでに募集を締め切っていますが、
6月20日現在では仙台・大阪・広島・福岡はまだ抽選申し込み受付中のもよう。
気になっている方はぜひ応募してみてください!


試乗イベントの申し込みはウェブサイトから。抽選ですが、締切日程が迫っているので、お早めに!


ちなみに、編集部でもいつもお世話になっているニッポンレンタカー北海道さんでは
なんと本日からレヴォーグのレンタルをスタートしたそうです。
今年のラリー北海道はレヴォーグで、というのもアリですね!
観戦予定の方はウェブサイトをチェックしておきましょう!



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!