WRCフィンランド デイ1:ヒルボネンが首位、ローブが僅差で続く。ライコネンは好タイムの17位 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフィンランド デイ1:ヒルボネンが首位、ローブが僅差で続く。ライコネンは好タイムの17位

 

 WRC第9戦、ラリー・フィンランドのデイ1が7月30日(木)から31日(金)にかけて行われた。30日の夜に行われたスーパーSS1本を含む計10本のSSを戦いトップに立ったのは、シリーズリーダーのミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC)。2位は3秒3差でセバスチャン・ローブ(シトロエンC4 WRC)、3位はダニエル・ソルド(シトロエンC4 WRC)。スポット参戦したF1ドライバーのキミ・ライコネン(アバルト・グランデプントS2000)は総合17位につけている。

 前戦のポーランドでシーズン2勝目を挙げ、ついにシリーズリーダーとなったヒルボネン。そのため今回のフィンランドでは先頭ランナーとしてルーズグラベルに覆われた滑りやすい路面を走ることになった。圧倒的に不利な状況であるが、ヒルボネンは素晴らしい走りで不利をはねのけた。4本のベストタイムを刻み、ローブと激しいタイムバトルを展開。4秒という僅差ながら、2位にローブを従えてデイ1をリーダーとして締めくくった。「道が滑りやすくかなり苦労したけれど、トップで1日を終えることができて嬉しい。デイ2もまたローブとビッグバトルをすることになるだろう」と、ヒルボネンは落ち着いた態度でコメント。フィンランド初優勝に対する自信が感じられた。

 総合優勝争い以上に大きな注目が集まるライコネンは、WRC初出場ながら経験豊かなライバル選手たちに負けない走りをみせた。完走が目標ということで序盤はかなり抑え気味だったが、ステージごとにペースをアップ。午後のステージでは同じS2000マシンに乗るライバルよりも速いタイムを連発し、素晴らしい1日を過ごした。ラリー中にはF1ではなかなか見られないような笑顔を浮かべるなど、ライコネンはWRC初出場を心から楽しんでいるようだ。

 なお、同時開催のJWRC(ジュニア世界ラリー選手権)では、シトロエンC2 S1600で出場のマルティン・プロコップがラリーをリードしている。

Rally Finland – Day 1 standings
Overall times after Day 1 / Top 20:

1. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC 1hour 04mins 12.3secs M
2. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC +00mins 03.3secs M
3. Dani Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +00mins 20.0secs M
4. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 30.1secs M
5. Matti Rantanen Munchi’s Ford Focus RS WRC +01mins 14.1secs MT
6. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus WRC +01mins 16.7secs MT
7. Mads Ostberg Adapta Subaru Impreza WRC2008 +01mins 36.5secs A8
8. Jari Ketomaa Ketomaa WRT Subaru Impreza WRC +01mins 38.4secs A8
9. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC +02mins 14.6secs MT
10. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus WRC +02mins 18.1secs MT
11. Conrad Rautenbach Citroen Junior Team C4 WRC +03mins 38.1secs A8
12. Khalid Al Qassimi BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +04mins 26.9secs A8
13. Federico Villagra Munchi’s Ford Focus RS WRC +05mins 02.8secs MT
14. Juho Hänninen Skoda Fabia S2000 +05mins 32.7secs N4
15. Anton Alén Fiat Grande Punto S2000 +06mins 26.5secs N4
16. Janne Tuohino Mitsubishi Lancer Evolution 9 +06mins 49.3secs N4
17. Kimi Räikkönen Fiat Grande Punto S2000 +07mins 05.1secs N4
18. Patrik Flodin Subaru Impreza WRX Sti +07mins 22.8secs N4
19. Martin Prokop Citroen C2 S1600 +09mins 29.5secs J
20. Sveinung Bieltvedt Subaru Impreza WRX Sti +09mins 38.2secs N4

Overall JWRC after Day 1:
1. Martin Prokop Citroen C2 S1600 1hour 13mins 41.8secs J
2. Kalle Pinomaki Renault Clio R3 +00mins 12.4secs J
3. Aaron Burkart Suzuki Swift S1600 +01mins 17.3secs J
4. Yoann Bonato Suzuki Swift S1600 +01mins 26.4secs J
5. Michal Kosciuszko Suzuki Swift S1600 +02mins 15.3secs J
6. Luca Griotti Renault Clio R3 +02mins 18.1secs J
7. Mark Wallenwein Renault Clio R3 +05mins 03.0secs J
8. Simone Bertolotti Suzuki Swift S1600 +05mins 19.0secs J
9. Kevin Abbring Renault Clio RS R3 +06mins 54.3secs J
10. Hans Weijs Citroen C2 S1600 +29mins 59.9secs J

Notable retirements:
SS2/3. Evgeny Novikov Citroen Junior Team C4 WRC Accident. MT
SS3. Jukka Ketomaki Skoda Octavia WRC Mechanical A8
SS4. Petter Solberg PS WRT Citroen Xsara WRC Went off the road. A8

* denotes elected/able to re-start under SupeRally format.

M – denotes Manufacturer entry.
MT – denotes Manufacturer Team entry.
J – denotes Junior WRC entry.

all times unofficial

RALLY CARS