WRC第12戦ラリーGBデイ3:ヒルボネンのトラブルでローブが6連続タイトル決定。PWRCは新井が2位 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC第12戦ラリーGBデイ3:ヒルボネンのトラブルでローブが6連続タイトル決定。PWRCは新井が2位

 

 WRC第12戦ラリー・グレートブリテンのデイ3が10月25日(日)に行われ、セバスチャン・ローブ(シトロエンC4WRC)が優勝。6年連続6度目となる世界王者となった。2位はミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC)で選手権の最終順位は2位。3位にはダニエル・ソルド(シトロエンC4WRC)が入った。

 ローブの壁は厚かった。1ポイントのリードを持って最終戦グレートブリテンに臨んだヒルボネンだが、デイ2で1位ローブに30秒以上の差をつけられ窮地に。そして最終日デイ3を迎えた。オープニングの2ステージで連続ベストを刻んだヒルボネンは、1位ローブとの差を18秒2差に縮めて午後のステージに逆転の望みをつないだ。
 しかし、SS13でヒルボネンはジャンプの着地の際に片方のボンネットピンが外れてボンネットがめくれんばかりにばたついてしまう。視界をさえぎられてしまったヒルボネンはSSの途中でマシンを止め、ボンネットを外して再スタート。

 一連の作業で約1分を失い、ローブとの差は一気に1分25秒7と大きく開いてしまった。これで万事休す。ヒルボネンはボンネットがない状態で最終のSS16を制したが、優勝はローブの手に。総合ポイントでローブに逆転を許し、新王者の誕生は実現しなかった。

「これまでで一番タフなタイトル争いをした1年だった」と、ローブはラリー後ホッとしたような表情でコメント。一方のヒルボネンは空虚な目で「途中までセブと互角に戦えていただけに残念でならない」と、悔しさを隠さなかった。
 これでローブは6年連続で世界王座を獲得したことになる。もちろん過去に例がない大記録であるが、ローブは「来年は7度目のチャンピオンを目指すよ」とさらなる記録更新に意欲をみせる。

 3位には、勝ったローブから1分07秒1遅れでソルドが入った。ソルドを追っていたペター・ソルベルグ(シトロエンC4WRC)は、リヤダンパーのガス抜けやセンターデフの異常によりペースが上がらず、ソルドに21秒遅れの4位でラリーを終えた。以下5位はヘニング・ソルベルグ(フォード・フォーカスRS WRC)、6位はマシュー・ウイルソン(フォード・フォーカスRS WRC)という結果になっている。

 同時開催のPWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)では、エイビンド・ブリニルドセン(シュコダ・ファビアS2000)がトップでフィニッシュ。表彰式では歓喜のシャンパンファイトで勝利を祝ったが、ラリー後の車検でブレーキにレギュレーション違反が発覚。
 失格となりマルティン・プロコップ(三菱ランサーエボリューション)が繰り上がり優勝という結果に。新井敏弘(スバル・インプレッサ)が2位のリザルトを得た。

WRC第12戦ラリーGBリザルトTOP20
1. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC 3hours 16mins 25.4secs M
2. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +01mins 06.1secs M
3. Dani Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +01mins 07.1secs M
4. Petter Solberg Citroen Junior Team C4 WRC +01mins 28.1secs MT
5. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus WRC +06mins 28.0secs MT
6. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus WRC +07mins 46.0secs MT
7. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +12mins 11.9secs M
8. Conrad Rautenbach Citroen Junior Team C4 WRC +14mins 27.8secs A8

9. Eyvind Brynildsen Skoda Fabia S2000 +22mins 22.7secs P
10. Armindo Araujo Mitsubishi Lancer Evo +24mins 18.8secs N4
11. Martin Prokop Mitsubishi Lancer Evo +24mins 31.6secs P
12. Steve Perez Stobart VK Ford Focus WRC +24mins 39.3secs A8
13. Aaron Burkart Citroen Junior Team C4 WRC +24mins 56.3secs A8
14. Toshi Arai Subaru Impreza N14 +26mins 10.6secs P
15. Martin Semerad Mitsubishi Lancer Evo +27mins 14.9secs P
16. Bernardo Sousa Fiat Abarth Grande Punto S2000 +27mins 39.6secs P
17. Dennis Kuipers Ford Focus RS WRC +28mins 17.6secs A8
18. Mark Tapper Mitsubishi Lancer Evo +28mins 45.0secs P
19. Mattias Therman Mitsubishi Lancer Evo +36mins 37.4secs N4
20. Khalid Al-Qassimi BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +37mins 30.2secs A8



RALLY CARS