WRC第3戦ヨルダンのエントリーリストが公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC第3戦ヨルダンのエントリーリストが公開

 

 4月1日からスタートするWRC第3戦ヨルダンのエントリーリストが公開されている。主なエントラントを紹介していこう。

 WRCレギュラー勢はほぼ不動のラインナップだ。シトロエン・トタルは前戦で勝利を挙げポイントリーダーとして臨むセバスチャン・ローブとそれを支えるダニ・ソルド、対するBPフォードは前回のヨルダン(2008年)勝者のミッコ・ヒルボネンとヤリ‐マティ・ラトバラ。さらに前戦はパスしたハリ・アルカシミが3台目を駆る。
 ストバートは今回マシュー・ウィルソンとヘニング・ソルベルグの2台。シトロエン・ジュニアも成長著しいセバスチャン・オジエとキミ・ライコネンという布陣に変更なし。このほかミュンヒスからフェデリコ・ビラグラ、前戦で2位を得たペター・ソルベルグという顔ぶれだ。

 SWRCに目を移すと、ナッサー・アル‐アティヤを筆頭にパトリック・サンデル、アイビン・ブリニルドセンの3名がシュコダ・ファビアS2000で出場。一方のフィエスタ勢はミカル・コシューツコ、ベルナルド・スーザ、ヤンネ・トゥオヒノ、チェビー・ポンス、ヤリ・ケトマーと5台が登場する。このラウンドから上海のチームで参戦するヤリ・ケトマーや前戦トラブルで下位に沈んだブリニルドセンとコシューツコの発奮にも期待したいところだ。マルティン・プロコップとアルベルト・ロベイラは今回のラリーをパスしている。

 メキシコでPWRC2位に入った新井敏弘は今回のラリーはパス。トップ争いはアルミンド・アラウジョ(三菱)、パトリック・フローディン(スバル)のふたりがトップ争いを繰り広げられると予想される。さらにジャンルカ・リナーリ(スバル)、マルティン・セメラド(三菱)らもトップ争いにからんでくるものと思われる。
 さらにアンデルス・グロンダル(スバル)とパー‐ガンナー・アンダーソン(シュコダ)のふたりもエントリーしており、SとPの上位にどれだけからむかも注目のポイントといえそうだ。

No. ドライバー/コ・ドライバー マシン
1 セバスチャン・ローブ/ダニエル・エレナ シトロエンC4 WRC
2 ダニ・ソルド/マルク・マルティ シトロエンC4 WRC
3 ミッコ・ヒルボネン/ヤルモ・レーティネン フォード・フォーカスRS WRC09
4 ヤリ‐マティ・ラトバラ/ミカ・アンティラ フォード・フォーカスRS WRC09
5 マシュー・ウィルソン/スコット・マーティン フォード・フォーカスRS WRC08
6 ヘニング・ソルベルグ/イルカ・ミノア フォード・フォーカスRS WRC08
7 セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア シトロエンC4 WRC
8 キミ・ライコネン/カイ・リンドストローム シトロエンC4 WRC
9 フェデリコ・ビラグラ/ホルへ‐ペレス・コンパンク フォード・フォーカスRS WRC08
11 ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ シトロエンC4 WRC
14 ハリ・アルカシミ/マイケル・オール フォード・フォーカスRS WRC08
22 ナッサー・アル‐アティヤ/ジョバンニ・ベルナッキーニ シュコダ・ファビアS2000
23 ミカル・コシューツコ/マシエク・スチェパニアク フォード・フィエスタS2000
24 パトリック・サンデル/エミル・アクセルソン シュコダ・ファビアS2000
25 アイビン・ブリニルドセン/カト・メンケルド シュコダ・ファビアS2000
26 ベルナルド・スーザ/ヌノ・ロドリゲス フォード・フィエスタS2000
27 ヤンネ・トゥオヒノ/マルク・トゥオヒノ フォード・フィエスタS2000
28 チェビー・ポンス/アレックス・ハロ フォード・フィエスタS2000
29 ヤリ・ケトマー/ミカ・ステンベルグ フォード・フィエスタS2000
31 アルミンド・アラウジョ/ミゲル・ラマルホ 三菱ランサーエボリューションX
33 ジャンルカ・リナーリ/パオロ・グレゴリアーニ スバル・インプレッサWRX STI
34 マルティン・セメラド/ボフスラフ・セプレカ 三菱ランサーエボリューションIX
45 ルイ・ワン/パン・ホンユー スバル・インプレッサWRX STI
47 スピロス・パブリデス/クリス・パターソン スバル・インプレッサWRX STI
48 パトリック・フローディン/ゴラン・ベルグステン スバル・インプレッサWRX STI
60 アンデルス・グロンダル/ベロニカ・エンガン スバル・インプレッサWRX STI
61 パー‐ガンナー・アンダーソン/ヨナス・アンダーソン シュコダ・ファビアS2000
RALLY CARS