【SUBARU-STI】カナダ・ラリー選手権 第6戦「ラリー・オブ・トールパイン」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【SUBARU-STI】カナダ・ラリー選手権 第6戦「ラリー・オブ・トールパイン」

 

カナダ・ラリー選手権 第6戦
「ラリー・オブ・トールパイン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催月日:2009年11月20日〜21日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇パトリック・リチャードがラリー・オブ・トールパインを制して
  カナダタイトル獲得!

カナダ・ラリー選手権の最終戦「ラリー・オブ・トールパイン」が11月20-21日に開催され、劇的なシーズンの締めくくりイベントでSUBARUインプレッサを駆るパトリック・リチャード/アラン・オークウェル組が優勝を果たし、2009シリーズのタイトルを獲得した。

「再びチャンピオンになることができて、最高だ」と語るリチャードはこのイベントで優勝したことで、自身4回目となる総合タイトルを獲得した。「ここまできたら最多記録タイを目指して、あと2回タイトルを獲得しなくては」
この日終盤でトランスミッションにトラブルが発生し、あわやリタイアという不安がチームを襲ったが、サービスでトランスミッションを交換するとSUBARUインプレッサWRX STIは調子を取り戻してバトルに復帰。この結果、リチャード/オークウェル組は、SUBARUカナダにマニュファクチャラーズタイトルをもたらした。

また、SUBARUラリーチームカナダ、2台目のSUBARUインプレッサWRX STIで参戦したフランク・スプロングル/ダン・スプロングル組も3位フィニッシュを決めた。「この日を通して、どんどん速さが増した」とフランク・スプロングル。「一緒にこのマシンに乗り始めて3年目、そしてグラベルイベントを走り始めてからは2年目、とてもいい週末になった」

Canada National Rally Championship Rd.6
“Rally of the Tall Pines”

1 パトリック・リチャード SUBARU Impreza WRX STI 1:53’48
2 アンドリュー・コムリ-ピカルド Mitsubishi Lancer Evolution X  +2’56
3 フランク・スプロングル SUBARU Impreza WRX STI +3’22
4 レオ・ウルリチッチ SUBARU Impreza WRX STI +9’03
5 アントニー・レステージ Mitsubishi Lancer Evolution X +9’55

◆スバルモータースポーツの詳細は下記WEBサイトをご覧ください。
[スバルモータースポーツマガジン]
http://www.subaru-msm.com/

RALLY CARS