ARA第2戦サザンオハイオ:スバルのセメナックが3位フィニッシュ、パストラーナのWRX STIは全焼 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ARA第2戦サザンオハイオ:スバルのセメナックが3位フィニッシュ、パストラーナのWRX STIは全焼

©subaru.com/rally

米国ラリー選手権、アメリカン・ラリー・アソシエーション(ARA)第2戦サザンオハイオ・フォレスト・ラリーは7月18‐19日にオハイオ州で開催された。今季最初のラリー参戦に臨んだスバル・モータースポーツUSAは、トラビス・パストラーナが駆るスバルWRX STIがSS2の中盤で突然のメカニカルトラブルに見舞われ、出火というアクシデントに襲われた。パストラーナは、ステージ脇にマシンを止めて車載の消火器で対応したが、炎の勢いが強く残念ながらマシンは全焼となってしまった。パストラーナと、コ・ドライバーのクリッシー・ビーバスに怪我はなかった。

一方、チームからの初参戦となったMTBフリースタイルライダーでもあるブランドン・セメナックにテクニカルトラブルはなく、最終SSのフィニッシュ間近でコンクリートの破片にヒットして左リヤにダメージを負ったものの、最終TCには無事帰還。3位でのフィニッシュを果たした。カナダ出身のセメナックにとって、これが米国国内戦での初ポディウムとなった。

チームの次の参戦は、8月に開催されるオジブウェ・フォレストラリーとなる。

subaru.com/rally

イベントは、シュコダ・ファビアR5のバリー・マッケンナが優勝。フォード・エスコート・コスワースで参戦したケン・ブロックが2位に入った。

ARA第2戦サザンオハイオ・フォレスト・ラリー最終結果
1 バリー・マッケンナ(シュコダ・ファビアR5) 1:28:42.0
2 ケン・ブロック(フォード・エスコート・コスワース) +18.3
3 ブランドン・セメナック(スバルWRX STI) +1:17.2
4 ライアン・ブース(フォード・フィエスタR5) +4:51.9
5 ジェフ・シーホーン(スバルWRX STI) +10:06.8

American Rally Association

スバル・モータースポーツUSAイベント参戦動画



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!