JAF表彰式プレゼンター、哀川翔「来年は表彰されたい」。2010もラリー活動継続か – RALLYPLUS.NET ラリープラス

JAF表彰式プレゼンター、哀川翔「来年は表彰されたい」。2010もラリー活動継続か

 

 11月27日に行われた2009 JAFモータースポーツ表彰式にプレゼンターとして哀川翔が出席。全日本ラリーのドライバー、ナビゲーターチャンピオンにトロフィーの授与を行った。

 今回の表彰でトロフィーを手渡した選手(下記関連ニュースを参照)のうち、全日本ラリー1.5クラスのチャンピオンドライバーの大井こずゑとは同じマシンでラリージャパンに出場した(08年の哀川がドライブしたフィエスタは、その前年に大井が走らせたもので、映画SSに使用した車両)関係。
 また、今年のパイクスピークに哀川が出場した際、コ・ドライバーとして同乗し、ドライビングをコーチをした奴田原文雄は、クラス4および総合チャンピオンとして、哀川からトロフィーを受け取った。

 授与に先立ち、ひと言挨拶をした哀川は「今年はプレゼンターとして来ましたが、来年は表彰される方になりたいですね」と語り、継続してラリー活動を行いたいという希望を語った。
 ラリージャパン、パイクスピークをはじめとしてチャレンジしたイベントでは結果を出し続けてきた哀川。ぜひとも来年も各地のフィールドでバトルする姿が見たいところ。キミ・ライコネンとともにラリージャパン参戦なんてことになったら、面白いかもしれない。



RALLY CARS