ケン・ブロック、ワンガレイの国内戦部門で優勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ケン・ブロック、ワンガレイの国内戦部門で優勝

 

APRC開幕戦と併催で開催されたインターナショナル・ラリー・オブ・ワンガレイに、ニュージーランド選手権部門で参戦していた米国のスタードライバー、ケン・ブロック(フォード・フィエスタ)が部門優勝を果たした。選手権ポイントは与えられないが、選手権トップのベン・ハント(スバルWRX STI)を2分以上引き離しての圧勝を飾った。

線路の踏み切りを横断するステージでは、鉄道会社がラリーの時間帯に運行を中断するなど、地域を挙げてラリーを盛り上げるワンガレイ戦は、APRC戦がロトルアから移ってきて以来、高い支持を受けているイベント。高速グラベルステージも、ドライバーを魅了している。

「特に最終ステージは素晴らしかった。だからこそ、このラリーに参戦したんだ」とブロック。「いいバトルもあったし、その上で優勝できた。2007年にここに来た時はステージをもっと知るためだったが、ドライバーも素晴らしいかった。以来、久しぶりの参戦だったが、自分の知識を使うことができたのでドライビングもよくなった」

RALLY CARS
Red Bull TV