第13歩 たっぷり石田節が聞けたTAS2017の話 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

第13歩 たっぷり石田節が聞けたTAS2017の話

©RALLY PLUS

どうも、オダパカです。大寒波で全国的に雪が猛威を振るったとニュースになっていましたが。こちらは全然降らずただ寒かっただけでした(笑)。

2017年1発目は1月14日から幕張メッセで開催された「東京オートサロン2017」について書いていきます。

今年からメディアとして行くことになり金曜と土曜に参加。金曜、まず最初にいったのはトヨタのブースでした。ブースにはヤリスWRCと歴代のWRC参戦車両も展示されており、注目度が高かったです。新規定のエアロに興味がある人が多く、リヤウィングを撮影していました。ラリー以外にもル・マンのTS050 HYBRIDやニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦したC-HR、などモータースポーツを全面に押し出していました。

RALLY PLUS

ひと通り回って休憩後にTRDブースで行なわれた奴田原文雄選手とJ SPORTSでおなじみの栗田佳織さんによるトークショーへ。ラリーを始めた頃は三菱車ではなくトヨタ・スターレットに乗っていたのは初耳でした。トークショーを見ていた人の中には全日本ラリー選手権の現場でよく見かける人も多く、景品をかけたじゃんけん大会でも勝っていました(笑)。

金曜最後に寄ったのはホールの通路に展示されていたグランツーリスモブース。試遊したのは4K映像が体験できるもので、通常のコントローラーでしたが、ラリーカーできれいに映し出されるダートコースを楽しめました。国内では初のVR体験のコーナーは人気が高く、整理券の配布が開場してからすぐに終了していました。3人同時に走れる対戦コーナーは経験者と初心者が混走状態だったので、減速している後ろからノーブレーキで突っ込んでくるなんてのは珍しくない光景になっていました。

RALLY PLUS

土曜は単独で動くことになり、金曜に行っていなかったブースを回ることにしました。モンスタースポーツではコンプリートエンジンを展示しており、その中にJWRCのスズキ・スイフト・スーパー1600のエンジン、そしてWRカーのスズキSX4 WRCのエンジンが置いてありました。

RALLY PLUS

ダンロップブースの勝田範彦/石田裕一組のペースノート講座は実際に使用したペースノートを画面に表示しながらの解説で、非常に分かりやすかったです。石田節も炸裂していましたよ。

ということでオートサロンでした。スバル公式チャンネルのSUBARU On-Tubeでは東京オートサロンの様子を3日間全て配信しており、トークショーだけでなく「バックヤードトーク」という楽屋裏でトークするコーナーもあり、新井選手、勝田選手、鎌田卓麻選手も登場します。そこではトークショーでは言わない裏話も話しているので、ラリーファンは要チェックですよ〜。

最後に、今年も頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

全日本ラリードライバー3人のバックヤードトークは3時間11分頃から始まりますよ。

RALLY PLUS
Red Bull TV