ラリーモンテカルロ、次第に明らかになるエントリー状況 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリーモンテカルロ、次第に明らかになるエントリー状況

 

 すでにスタートまでひと月を切っているラリーモンテカルロ(2010年1月18〜23日)。現在までにエントリーを表明している上位クラスのドライバーは以下のとおり。

クリス・ミーク(プジョー207S2000)
セバスチャン・オジエ(プジョー207S2000)
ステファン・サラザン(プジョー207S2000)
ブルーノ・マガラエス(プジョー207S2000)
ヤン・コペッキー(シュコダ・ファビアS2000)
ユホ・ハンニネン(シュコダ・ファビアS2000)
ニコラ・ブイヨー(シュコダ・ファビアS2000)
エイモン・ボランド(三菱ランサーエボリューション)
ダニエル・バリー(三菱ランサーエボリューション)
ミッコ・ヒルボネン(フォード・フィエスタS2000)※IRCには未登録
ジュリアン・モーラン(フォード・フィエスタS2000)※IRCには未登録

 上記以外にもプロトンは2台体制で2010年シリーズを追うことを発表しており、アリスター・マクレーらがステアリングを握るものと予想されるが、モンテカルロに向けての話は公表されていない。
 さらにイタリアのプロカーが英国チャンピオンのキース・クローニンをアバルト・グランデプントS2000で走らせる用意があるとするも、こちらもモンテカルロにエントリーしているかは発表がない。

 ここまで名前が出てくるなか、アバルトのファクトリーチームは現在も沈黙を守っている。11月にはチームのボスを務めるニコラ・グリーノ退陣のニュースも流れており、一部関係者からは「2010年のIRCにはエントリーしないのではないか」といった見方も出ている。2009年のIRCでの成績はわずか1勝のみと、プジョー207やシュコダ・ファビアに歯が立たない状況が続いていた。一方でヨーロッパラリー選手権とイタリア選手権では王座を獲得しているため、こちらの活動は継続される見込みが大きいものと思われる。

 また、先日IRCにマニュファクチャラー登録したスバル・インプレッサで出場するドライバーも明らかになっていない。現時点で動向を明らかにしていない上記以外の有力ドライバーにはガイ・ウィルクス、アンドレアス・ミケルセン、フレディ・ロイクス、オリビエ・ブリらがいる。このなかからスバル・インプレッサに乗るドライバーは出てくるだろうか?

 なお、ラリーモンテカルロのエントリー締め切りは2010年1月7日。

RALLY PLUS
RALLY PLUS