ウルトジャパン、アジアクロスカントリーラリーに大会協賛。競技の模様をSNSで発信 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ウルトジャパン、アジアクロスカントリーラリーに大会協賛。競技の模様をSNSで発信

Wuerth Japan

 

ウルトジャパンは、8月13〜19日にタイ、ラオスで開催されるアジアクロスカントリーラリー2023の大会協賛を実施することを発表した。ウルトグループの一員であるウルトタイと共同での協賛。ウルトジャパンは先日、トヨタ・ハイラックスMSBで参戦する WÜRTH TRD HILUX MSB Tras135のチーム支援を行うことも発表している。大会までの期間、大会期間中においては、同社特設サイト並びにSNSにて情報を発信し、大会の魅力やチームの参戦の模様を伝えていくとしている。

(以下、発表リリース)


第28回アジアクロスカントリーラリー2023
大会協賛のお知らせ

ウルトジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:永田裕介 以下、ウルトジャパン)は2023年7月13日(木)、8月13日(日)から19日(土)にタイ王国・ラオス人民共和国間で開催されるアジア最大のクロスカントリーラリー「第28回アジアクロスカントリーラリー2023(以下、AXCR2023)」への大会協賛をウルトグループの一員であるウルトタイと共同で実施することをお知らせいたします。

既報の通り株式会社トヨタカスタマイジング&ディブロップメント製HILUX MSBにて参戦するWÜRTH TRD HILUX MSB Tras135(ドライバー:新田正直選手/コドライバー:里中謙太選手)とのスポンサー契約締結に加え、大会協賛という形でこのような素晴らしいイベントに参画できることを大変光栄に思っております。

Wuerth Japan

■アジアクロスカントリーラリーについて
アジアクロスカントリーラリー(英名:Asia Cross Country Rally、総称:アジアンラリー/AXCR)は、アジア各国の特徴ある地域・路面状況・自然・気候の中で毎年8月に開催され、近年はタイを出発点として開催される国際自動車連盟(FIA)公認のクロスカントリーラリーです。

1996年の初開催からタイ王国など8カ国で開催され、山岳地帯・ジャングル・沼地・ビーチサイド・渡河・砂漠・プランテーション・舗装路からサーキットと、多彩なコースレイアウトが魅力であると同時に、大自然が生み出す予測不可能な気象条件や複雑な地形を走行するため、観客はもちろん、参加者からも人気の大会となっています。

■今後の情報配信について
ウルトジャパン株式会社は大会までの期間、大会期間中において特設サイト並びにSNSにて情報発信を実施し、大会の魅力並びにWÜRTH TRD HILUX MSB Tras135チームの状況をお知らせしてまいります。

■第28回アジアクロスカントリーラリー2023 特設サイト
https://www.wuerth.co.jp/jp/microsite/asiacrosscountryrally.php

■ウルトジャパン株式会社 公式SNS
Twitter
https://twitter.com/WuerthJapan

Facebook
https://www.facebook.com/WuerthJapan

Instagram
https://www.instagram.com/wuerth_japan/

Threads
https://www.threads.net/@wuerth_japan



RALLY PLUS