セルデリディスがMスポーツ・フォードからラリー1マシンでモンテ参戦、ローブのエントリーはなし – RALLYPLUS.NET ラリープラス

セルデリディスがMスポーツ・フォードからラリー1マシンでモンテ参戦、ローブのエントリーはなし

©M-SPORT

ガス・グリーンスミスのチーム離脱が発表されたMスポーツ・フォード。2023年WRC開幕戦のラリーモンテカルロには、ベルギー在住のギリシャ人ジェントルマンドライバー、ジョルダン・セルデリディスを3台目のフォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1のドライバーとしてエントリーする。チームは2023年のフル参戦ドライバーとして、オィット・タナック、ピエール‐ルイ・ルーベの起用を発表している。

現在56歳のセルデリディスは、2022年はサファリ、アクロポリス、スペインとWRC3戦にラリー1マシンで参戦。最終戦のラリージャパンにも参戦を予定していたが、仕事の都合により断念していた。

M-SPORT

一方で、注目されていた2022年モンテカルロの覇者、セバスチャン・ローブは今年はエントリーせず、バーレーン・レイド・エクストリーム(BRX)から参戦するダカールに専念することになる。
(Graham Lister)

RALLY CARS