ヒョンデが2023年のWRCラインナップを発表、エサペッカ・ラッピがフル参戦、クレイグ・ブリーンがシェア参戦でチーム復帰 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒョンデが2023年のWRCラインナップを発表、エサペッカ・ラッピがフル参戦、クレイグ・ブリーンがシェア参戦でチーム復帰

©HYUNDAI

ヒョンデは、2023年のWRCにヒョンデi20 Nラリー1ハイブリッドで参戦するドライバーズラインナップを発表。ティエリー・ヌービルに加え、エサペッカ・ラッピがフル参戦ドライバーとして加入。また、クレイグ・ブリーンがチームに復帰し、ダニ・ソルドとサードカーをシェアする。

2017年にWRCフィンランドで優勝を飾っているラッピは、2022年はトヨタからシェア参戦する中でポディウムに3回上がっており、スノーのスウェーデン、グラベルのフィンランド、ターマックのベルギーと路面を問わない強さを見せている。チーム創設時から在籍するベテランのソルドとシェア参戦となるブリーンは、2019〜2021年にヒョンデから参戦しており、この間にポディウムフィニッシュを4回飾っている。

Hyundai Motorsport GmbH

ヒョンデ・モータースポーツの社長、シーン・キムは「2023年のWRCラインナップを決めるにあたっては、経験がNo.1の優先事項だった。ティエリー、エサペッカ、ダニ、クレイグと、強力なドライバーを揃えて、新しいシーズンを迎えられることになった」とコメント。
「2022年はラリージャパンで1‐2フィニッシュを飾って締めくくることができたが、来年はライバルとまた新たな戦いに直面することになる。クルーの経験と才能が、どのイベントでも最高のパフォーマンスを発揮してくれることを大いに期待している」

チーム副代表のジュリアン・モンセは「2023年のWRCに、3台のマシンで経験豊富な4クルーで臨むというラインナップが決まり、うれしく思う」とコメント。
「ティエリーのパフォーマンス面でのポテンシャルとドライバーズタイトルを狙う意欲はよく分かっている。エサペッカがフル参戦でチームに加入することで、どのイベント、どの路面でもトップポジションを争えるラインナップとなった。また、エサペッカは、シーズンを通して欠かせない、i20 Nラリー1ハイブリッドの開発に必要な経験も持ち合わせている。サードカーをシェアするダニは、チームプレイヤーとして完璧で心から信頼できる存在。この6戦中で5回ポディウムに上がっているなど申し分がない。クレイグはやる気満々でチームに復帰してくれる。ティエリーとエサペッカを支える、うらやむほど優秀なラインナップを確保した。コンペティティブで経験豊富な組み合わせの4クルーとなり、組織全体にとってチームワークの精神とメンタリティーを支えてくれる」

ヌービルは「2023年シーズンに向けて、経験豊富で強力なクルーが揃い、モチベーションを高めていきたい」と意欲を見せる。
「エサペッカがチームに加入してくれるのは素晴らしいことだし、彼の視点でチームの活動を見てくれることは重要なものになるはずだ。クレイグが復帰してダニとサードカーをシェアしてくれることもうれしい。馴染みのある顔と新しい風が組み合わさることで、新たな原動力で新しいシーズンを迎えることができる。ヒョンデ・モータースポーツでは、チームワークが非常に重要であるという価値観を持っており、会社のすべてのメンバーが目標達成に貢献している。クルーのラインナップが決まったことで、新しい選手権の年に向けていい状態になっている」

Hyundai Motorsport GmbH

電撃的にフル参戦が決まったラッピは「人生はサプライズだらけだね! ヒョンデ・モータースポーツに加入するというチャンスを得てWRCにフル参戦するなんて、予想していなかった」と語る。
「まさに夢のようだし、独特の機会。ヒョンデ・モータースポーツのファミリーに加われることをとてもうれしく思う。チームは今年、シーズン中にマシンを大きく進化させることが可能であり、あらゆる路面で勝つチャンスがあることを示してきた。すでに聞いている限りでは、2023年はとても期待ができそうだ。やるべきことがたくさんあることは重々承知しているが、ヤンネ(フェルム、コ・ドライバー)とともにそれにしっかり取り組んでいく。自分たちが、チーム全体に多くのことをもたらすことができると信じている。自分たちへの信頼を示してくれたヒョンデ・モータースポーツに感謝したい。全員共通の目標を達成して実り豊かなシーズンになるよう、全力を尽くす」

チームでの活動継続が決まったソルドは「再びヒョンデ・モータースポーツと契約することを決断するのは、自分にとっては明確で簡単なものだった。10年以上の活動の中で、彼らはもう家族同然だ」とコメント。
「ここが自分のチームであり、自分の居場所。チームは、自分が個人的に希望している、ほかのクルーとサードカーをシェアして参戦できるシーズンを再度オファーしてくれた。チームやほかのクルーを全力で支えるために、モチベーションは高まっているよ」

Hyundai Motorsport GmbH

ヒョンデ復帰が決まったブリーンは「2023年のWRCシーズンに向けてヒョンデ・モータースポーツに加入することは、わが家に戻ってきたような気分」と語る。
「過去にも思い出に残るようなリザルトを残しているので、さらにステップアップができることを願っている。今シーズン、チームの進捗や開発を興味深く見てきたし、チームが築いてきた勢いを感じることができる。ヒョンデのようなマニュファクチャラーチームに復帰するのは特別なことだし、 来シーズンはもっとたくさんの喜びが待っていると確信している」



ラリプラメンバーズ2024募集中!!