フォーラムエイト・ラリージャパン、7月16日よりチケット発売開始。第一弾はサービスパーク – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フォーラムエイト・ラリージャパン、7月16日よりチケット発売開始。第一弾はサービスパーク

©RALLY JAPAN

ラリージャパン事務局は6月27日、今季のWRC最終戦として開催される『フォーラムエイト・ラリージャパン2022』のチケット発売日が決定したことを発表した。

第一弾として、7月16日(土)より豊田スタジアム(愛知県豊田市)とサービスパークに入場できる「豊田スタジアム/サービスパーク入場券」を発売する。チケット金額は販売金額は、大人7500円(税込)・子供3000円(税込)。いずれも1デイでの金額となる。「豊田スタジアム/サービスパーク入場券」は、セレモニアルスタートやセレモニアルフィニッシュなどが行われる豊田スタジアムへの入場と、参加チームが集まるサービスパークへのアクセスが可能。発売はインターネットチケット販売サイトe+(イープラス)を通じて行われる。

[豊田スタジアム/サービスパーク入場券]
●発売日:2022年7月16日(土)
●販売金額(税込):大人7500円、子供3000円/1日

なお、「SS観戦券」については7/28(木)に販売開始予定。観戦場所、時間、販売金額など詳細については、7/15(金)に発表予定とのことだ。

■ラリージャパン公式ウェブサイト
https://rally-japan.jp/

RALLY PLUS