パニッツィがプロトンのテストを開始 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

パニッツィがプロトンのテストを開始

 

 今週末に行なわれるIRC第10戦サンレモの出場に向けて、ジル・パニッツィがプロトン・サトゥリア・ネオS2000のテストを開始した。テストが行なわれたのはイタリア、日曜日のこと。パニッツィのチームメイトとなるナイオール・マクシェアもパニッツィが乗った翌日テストを行なった。
 写真は第9戦バルムラリーのナイオール・マクシェア。

 テストはドライコンディションのもと行なわれ、パニッツィは時間のほとんどをサトゥリア・ネオの初期セットアップに充てた。

「まだ自分のスタイルに合わせてセットアップを始めたばかりだけど、このマシンはとても大きな可能性を秘めていると思う。今日はその片鱗を垣間見ることができた。正直なところ、驚いたね」と手応えを語るパニッツィ。

 45歳になるパニッツィはサンレモで過去3勝。2000年から2002年にかけて、プジョー206WRCで3連覇を飾っている。かつてのターマックスペシャリストの力をどこまで見せてもらえるか楽しみだ。
 ちなみに、コ・ドライバーは弟のエルベ・パニッツィではなく、モナコ出身のフレディ・ドゥロルムが務めるという。



ヘルメットのペイントはじめました!